企業がブロガー向けに開催したイベントに膝を打ったお話(その2:カルトラーレ様)

@odaiji さん曰く、。

企業とブロガーさんが会って何かするイベントを見ていて思うのは、ブロガーさんを集める企業がブログによる口コミ的な広がりに関して一定の評価をしてきてくださっているんではないのかなぁ、ということです。

わずか1か月ほどの間に、企業が個人ブロガー経由で製品試供などの試みに二つ出会うことがありましたので、それをご紹介していければと思っています。今回はその第2弾。コンパクトなサイフがユニークなカルトラーレ様。

ブロガーの信頼が信頼を呼ぶ

P6650261

カルトラーレ様はブログめ~んずスタジオのアスカさんとつながりが深くて。アスカさん経由でお声がけいただきまして、一般参加者としてお邪魔しました。当日みていても、ご担当の方のアスカさんに対する信頼感は絶品なんですね。ああ、企業と個人ブロガーが固い絆でむすばれているんだなぁというのを強く感じた瞬間でした。

P6650147

当日は最近開いたギャラリーを見学した後に新製品の発表会、そして懇親会という流れです。

懇親会に力を入れる

ブロガー参加型のアマノフーズ様イベントと比較して対照的だったのが、カルトラーレ様は懇親会の時間を長く設けることで参加ブロガーさんとの意見交換をしっかり行われていたなあということです。コンテストのような形は採らなかったもののお酒もある環境の中で参加者と製品に関する意見交換をはじめ、懇親に力を入れておいでのようでした。

P6650255

僕もデザイナーさんをはじめとしたさまざまなご担当の方とお話しさせていただき、意見交換をしてきました。僕も企業様にイベントを依頼されることもあるため、ブロガーさんにどのような印象をお持ちなのかは、とても気になるところなのです。

手の内を見せる

懇親会の入り口で新製品発表があった際に、カルトラーレ様は、開発の手の内をある程度見せてくださいました。

P6650209

P6650210

こういうご説明をいただくと、ブロガーさんはその製品に対する開発者の思い入れをしることができます。製品を単に良い・悪いで語るだけではなく、どのような試行錯誤をされたのか、開発にどのくらいの期間をかけたのかを知ることができます。

「凝りすぎて職人さんからクレームが来た!」

なんて裏話が面白いし、ストーリーなんですよね。

そんなこんなでできた新製品が

P6650239

P6650236

P6650269

これらで、僕も一つ頂戴しました。忙しいイベント主催もひと段落したし、これから使ってみようかと思っています。

声をかけるブロガーの「ブランド」にも関わる

そもそもの結びつきは詳しく知らないものの、企業とブロガーさんのつながりがイベントを呼び、そして「良い物」が世の中にしれていくというのは面白い流れだなと思います。

お声がけするブロガーさんがその製品を使って好きにならないと、他の人に勧められないと思うんですよね。

あいつが進めるイベントの題材は良くない(もしくはおいしくない、つまらない、ばかばかしい)

という噂が立ってしまうと、そのブロガーさんがいくら声がけしても人が集まらなくなってしまいます。だから、声をかける人は少なくとも自分が体験してよいと思うものでないといけないと思うんですよ。金さえもらえば動きますよ、という仕事ではなく、感情がとてもこもっているお仕事なんだと思います。

それをさらっとしてのけるアスカさんも素敵だし、アスカさんと良い関係を築いているカルトラーレ様も立派だなあと思った今日この頃です。