LINEで送る
Pocket

有り難いことに、法人様がブロガーイベントをやりたい、という話を僕にご相談してくださることがあったり。

偶然出会った飲食店の方が「じゃあブロガーイベントやりましょうよ!」って仰ってくださったり。なんだかんだ、ちょこちょこ企業の方がブロガーイベントにご興味を持ってくださるのはとっても嬉しいことだと思っています。

そんな時に僕の方からお伝え・質問していることがいくつかありますので、あらかじめそれをまとめておこうと思います。

誰に向けて伝えたいイベントなのかを教えてください

そのイベントを通して、ブロガーを通して、どのような人々に伝えたいのか、ということを教えてください。
僕たちブロガーにはある種の属性分けのようなものがあります。

健康系に強いブロガーさんもいますし、スマートフォンやパソコンに詳しいブロガーさんもいます。
日々美味しいものに巡り合わんと食べ歩いているブロガーさんもいます。

文章が際立ったブロガーさん、写真が際立ったブロガーさんもいます。その道のプロがブログを書いている!なんて例もないわけではありません。

どういうブロガーさんをお招きしたら良い会になるのかな、と考えるのも僕の役割の一つです。

伝えたいお店・商品・サービスの思い入れ、熱をまとめてください

イベント時には、お店の方から製品やサービスについての思い入れ、工夫したことなどをご説明いただく時間をぜひいただきたいです。

通り一遍のサービスを得ただけのブロガーは、その焼き写しを書くことになってしまいます。ブログの特徴の一つは書き手が熱を帯びているということで、その熱と、企業側の熱がかけ算をすることで始めてブログの読者へ共感を伝えられる記事になります。

また、その思い入れや工夫に「他店と異なること」が含まれれば更にわかりやすいですね。

僕が携わった中での経験に過ぎませんが、伝えたい製品・サービスに対する熱量の高いところほど、イベントがより盛り上がっている傾向があると感じています。ぜひぜひ、熱を教えてください。

事前にそのサービスなどを見せてください

ご依頼を頂いて僕が他のブロガーさんにお声がけをするわけですが、そこには僕と他のブロガーさんとの信頼関係があります。お声がけしたブロガーさんからは

「奥野が声かけたものだから、好みの違いはあれど決して悪いものではない」

と思ってもらえなければ、今後イベントに参加してもらえなくなってしまうのです。

そのためには、僕が事前にそのサービスやら商品やらを知っていて、こういう素晴らしいものだから知ってもらいたい!と言える必要がありますよね。それを体験させてください。そして、上で書きました想いや製品へのこだわりもぜひ教えてください。

僕の体験の結果、自信を持ってご紹介できないと思った場合には、大変申し訳ないのですがこの時点でイベント開催をお断りさせていただく可能性もございます。おそらくそれは製品やサービスが悪い、というよりも、僕やブログで拡散することとの相性が悪かったのだと思っていただければ幸いです。

ご提供いただいた内容や時間が無駄になってしまうことは心苦しいことではありますが、そのまま妥協して進めてしまうことには、僕にも御社にもより大きなリスクが出来てしまいます。その点、ご理解いただけると幸いです。

告知から実行までは3週間以上あると嬉しい

イベント実行するにあたり、イベントをブロガーさんに告知する日から実行の日まで、3週間以上あると有り難いです。ブロガーさんもみなさん多忙ですから、スケジュールをおさえるのは割と大変なのです。

日程調整に余裕を持って頂けるとありがたいです。

あとは打ち合わせで決めていきましょう

大切なテーマが決まったら、打ち合わせましょう。
お手伝いの内容次第では僕も時間をかけなければいけません。僕はフリーランスなので、流石に全ての作業時間を無償で、というわけにも参りません。そういったところも含め、良い会になりますように内容やブロガーさんとタッグを組んだPRを成功できれば良いなあと思っています。

どうせやるなら心のこもった良いイベントにしていきたいですよね。一緒に良いブロガーイベントを作っていきましょう!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。