LINEで送る
Pocket

仕事で高知県に行くことになり、少し前のりしてフリーな日を楽しんでいます。とはいえ抱えた仕事をホテルでしながら、ちょいと食事に外出したりなんですがね。

で、高知駅から徒歩15分くらい?のひろめ市場というところが、一度は行っておけと複数の方に言われたのでブラリと。


これが表玄関なんですかね。衣服が売られていたり、ラーメン屋があったり。不思議な感じです。雑多感満載。

で、中に入ってみると60は超えてるんじゃないの?というお店がズラリ。

システム的には街中にあるフードコートと同じで、座席をとってチョイスした店から食べ物を買ってきて、そこでワイワイ食べる、という仕組みになってるみたい。

中をぐるっと2周ほどしてみて、とりあえず名物的なものを!という観点から、鰹わウツボを食べられる「やいろ亭」さんに行ってみました。

おばちゃんに「旅人だから名物的なものを頂戴!」と言って、以下の3品をチョイス。

鰹の塩タタキ

頼んだもの1つ目が鰹の塩たたき。5切れで1250円でした。塩が振ってあって、たっぷりのスライスにんにくとワサビで召し上がれ、というスタイル。

切り身デカイ!ずっしりしてるし食べ応えもありました。

付け合わせのニンニクが、各切り身に平等に乗せるとえらいボリュームになるほどの量。高知の人、ニンニク臭くてもいいのかな?僕にとっては天国だけど。

ウツボの唐揚げ

次に頂いたのがウツボの唐揚げ650円。

適当に切れてる感が地域性を感じて良かったりします。

タンパクっていうのかな。唐揚げなんだけど、中はあっさりとしているようです。これはビールに合うのかもしれませんな。唐揚げより小ぶりで食べやすかったです。

あおさの天ぷら

僕は海藻好きなんですよ。千葉なんかにツーリング行くと、あおさの味噌汁なんてものを頼んだりもします。500円。

衣が薄くて、海藻バリバリ食べてる感がいい。塩味も付いてて、これは日本酒でいただきたい味でした。

お箸で持ってみるとボリューム満点。蕎麦屋の野菜天なんかだとこの一切れでタネとして成立していそうなサイズです。これが3つ入っているので、お得感ありますね。

何度も行って制覇したくなる店がたくさんあった

昼間だったし(酒飲んでる老若男女いたけど)仕事が待っていたからお酒は飲まなかったけど、ダラダラお酒飲んで知らない人と会話して楽しむことができる場所ですね。

お店のジャンルは肉から魚から中華、インド料理と業態もたくさんあるので、何度行っても楽しめそう。

やいろ亭は人気店らしいのですが、時間帯に恵まれたのか待たずに食べられました。

ここの制覇を考えると他のエリアの飲食店に行けないというジレンマもできそう。楽しい店でしたよ!

Posted from SLPRO X for iPhone

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。