LINEで送る
Pocket

糖質制限(低糖質)ダイエット、したことありますか?食生活を変えるだけでできて取り組みやすいので僕は良くやるんですが、これの悩みは
・割と食費がかかる
・外食時にお店に困る
の2点。特に外出時にどこで食べるかというのは本当に困るんですよね。そこで僕が外出時に食べるお店の中で、ご飯・パン・麺類を採らずに食事できる所をご紹介します。お店探しでストレスがかかるようなことがないよう、同じようなダイエットをしている方は参考にしてみてくださいませ。

1)SUBWAY(サブウェイ)は「パン抜き」ができる

サンドイッチのSUBWAYはダイエットの味方のファーストフードです。

すべてのサンドイッチにカロリー表示がされている上に野菜がたっぷり。安心して食べられます。
サブウェイでは、サンドイッチを食べるときにダイエッター向きの指定が出来ます。

・パン抜きでサラダにしてください
・野菜を限界まで増量して

の2点。

パン抜きでサラダ

どのサンドイッチでも「サラダにして」とお願いすると、パンをやめてプラスチックの器にサンドイッチの中味だけよそってくれます。低糖質ダイエットはこれで簡単にできちゃいますね。

野菜を「限界」まで

ちょっと物足りなくなるかもしれませんが、野菜の大盛りが可能です。僕は玉ねぎが大好きなんですが、注文時に「玉ねぎ限界まで増やしてください」なんてお願いをしたりします。これでOK。

2)モスバーガーの「菜摘」は万能

モスバーガーには、バンズのかわりにレタスでパティをくるんでくれる「菜摘」というメニューがあります。全バーガーの置き換えではなく菜摘専用と思って貰った方がいいですが、この中から選べばバンズ分の糖質を摂取しないで楽しめますね。

菜摘の中でもがっつり系のロースカツを見てみても、264kcalで糖質量が22.2g。

モス野菜に至っては207kcalで糖質量が11.5gという安心感です。

パティでタンパク質も取れるし、モスバーガー自体はそもそも野菜が豊富だし、バンズがシャキシャキレタスになります。
欠点は、といえば、食べるときに中のソースなどが手につきやすいことくらい!店内に置かれている紙ナプキンを有効活用しましょう。

3)リンガーハットの麺抜きちゃんぽん「野菜たっぷり食べるスープ」は絶品だ

長崎ちゃんぽんのリンガーハットでは「野菜たっぷり食べるスープ」という麺のないメニューが出ています。
野菜が480グラムも入っています。

別途記事にしてあるので見てみてください!

4)松屋には豆腐メニューが

牛丼や肉関連の定食の、あの松屋です。

「ダイエットなのに何言ってんだお前」

って言われそうですが、実は松屋の一部店舗ではご飯を豆腐に変更できるオプションがあります。

定食でお肉を楽しみつつ豆腐にすれば糖質とカロリーの摂取量は大幅ダウン。松屋なら「ご飯抜き」をお願いする手もありますが、湯豆腐に変更できれば口寂しさも軽減されますね。

記事を書いていますのでご覧下さい。
牛めしの松屋で糖質制限!ご飯を豆腐に変えるオプションを食べてみた | 明日やります

5)いきなりステーキのご飯抜き

立ち食いステーキで有名ないきなりステーキはお肉を多めにしてご飯をなくせば、満腹感も糖質の節約量もバツグンです。

基本的にはステーキのトッピングには「コーン」があるのですが、これを玉ねぎなど他の食べ物に変更できます。お肉の量を少し多めにし、トッピングを調整して糖質量を減らしてしまいましょう。

6)Soup Stock Tokyoでスープ+野菜サラダを

Soup Stock Tokyoは、Tokyoと入りつつも12都府県に店舗があるチェーン店。まあ松屋ほど安いチェーンではありませんが、スープとサラダの組み合わせで食べられるお店です。

僕が好きな定番メニューの酸辣湯であれば、Sサイズで104kcalで、糖質が10.3g。これにモリモリのサラダ付けても大した糖質にならないでしょう。

スープとサラダのセット、1000円超えちゃうんですけれどね。サラダ少なめにして1000円切ったら、もっと使いやすいのにね。

でも、スープ美味しいし糖質控えめにできるし助かるお店です。

7)ケンタッキーフライドチキンも糖質を控えられる

糖質面だけ考えるのであればケンタッキーフライドチキンも十分選択肢に入ります。

成分表を見てみると分かるのですが、チキン一つで糖質量は8グラム程度。2~3個食べても大丈夫です。逆に、コールスローやコーンサラダはおもったより糖質量あるので要注意。

8・9)日高屋や餃子の王将で単品メニューを

日高屋は定食系・夜の簡単なお酒系をイメージするかもしれませんが、中華の炒め物が単品で頼めるのが良いところです。

餃子の王将も同様ですね。

こういったところで単品メニューを頼めばご飯を食べずにお腹を満たせます。

「単品頼めばいいならどこの中華でも一緒じゃないか」

というご意見はおっしゃるとおりです。ただし、大きなチェーンの方が単品メニューを食べやすかったりしますね。

餃子の王将にはジャストサイズメニューというのがあり、餃子を3個だけ食べたりできる店舗もあります。餃子の皮には糖質があるのですが、3個くらいならご飯のお茶碗半分以下程度に抑えられるんじゃないかと推測します(王将にデータ出ていないので一般的な餃子の皮の糖質量からの推測)。

10)牛丼チェーン「すき家」の牛丼ライトは、豆腐+サラダ+肉 構成の牛丼

牛丼チェーンのすき家ではご飯を豆腐に変更した「牛丼ライト」がメニューにあります。期間限定のものとしては「ロカボ牛ビビン麺」「ロカボ牛麺」というメニューもありますね。

牛丼ライトを食べた記事を書いていますので、よかったらご覧になって下さい!

糖質制限】すき家の牛丼ライトはご飯の代わりに豆腐を使ったヘルシー牛丼! | 明日やります

チェーンを有効活用して外出を乗り切ろう

低糖質ダイエッターの敵の一つは、外出時の対応。

ここに挙げたお店のうち一つでも近くにあれば、そこを有効活用してみたら良いと思います。
僕はちょっと図太いので、一人焼肉にいったり、中華でマーボドーフと野菜炒め、みたいな注文をぽんっとしちゃうんですけれどね。チェーンの方が行きやすい人は多いと思うんです。

職場から徒歩10分かかるんだよなー、というくらいなら、運動としても丁度いいので、行ってしまいましょう。

同士の皆さんが痩せますように!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。