LINEで送る
Pocket

低糖質ダイエッターの悩みの種のひとつは「外食時に何を食べるか」。出先だと、ここに低糖質のメニューがある!と知っていないと入れないわけですが、なかなかそうもいかないものです。

なので情報を集めているわけですが、このたび有名な長崎ちゃんぽんチェーンのリンガーハットで、低糖質ダイエットにピッタリなメニューがあることを知りました。断糖ですと無理ですが、主食を抜く、といった感じの低糖質ダイエットならリンガーハットの「野菜たっぷり食べるスープ」はぴったりなんじゃないでしょうか。食べてありがたかったので共有しちゃいます!

野菜たっぷり食べるスープ

野菜たっぷり食べるスープ:長崎ちゃんぽんリンガーハット

野菜ちゃんぽんから麺を引き算したようなスープです。上記ページから引用するには

国産野菜480gが美味しく摂れる、国産生姜入りのスープ。

だそうです。これだけのボリュームがあれば、割と満腹感を得られるんじゃないでしょうか。

気になる糖質は32.8グラム。とても少ない!というわけではありませんが、ご飯お茶碗一杯分(150グラム)の糖質が50グラムくらい、これがおかずも何もない糖質であることを考えると、様々な野菜がスープに入っていて32.8グラムというこの食材の糖質量のバランスの良さが際立ちます。

頼んでみた

リンガーハット渋谷南口店に行ってきました。

食券で購入します。塩味もあるみたいですね。今度はこっちを食べてみます。

待つこと数分。出て来ましたよ。

やや小ぶりな器ですが野菜の存在感は抜群。2種類のドレッシングが付いています。

いただきます

表面だけではボリューム感が分からないので、レンゲを差し込んでみましょう。

人参・きくらげ・キャベツをはじめ、野菜が大量に入っているのがわかります。ボリュームたっぷりです。

かなりアツアツなので猫舌の人はやけどしそう。僕は熱いのが好きなので、ハフハフいいながら食べました。

柚子胡椒ドレッシングは、ゆずですね。しょっぱい感じはなくサッパリが強くなります。
ショウガドレッシングはそもそものスープの生姜感が強くなります。

個人的にはちゃんぽんでも使うからしを溶いて食べるのがおいしかったですねえ。

480グラムの野菜はボリュームたっぷりではありますが、あっという間に食べてしまいました。

ラーメン好きならわかる、最後に汁を飲む幸福

野菜をすべて食べるとこのような絵面になります。

さて、低糖質ダイエット中の僕はなかなかラーメンを食べることが出来ません。そんな僕にとって野菜を食べ終えたあとレンゲでスープを飲むという行為はとても幸せでした。なんというか。レンゲでスープを飲むこと自体がおいしくて、リンガーハットのスープが、これまたちょっとしたラーメンスープを飲んでいる感が出るんですよ。

軽い夜食にも適しているかも

麺が入っていないスープなので「軽い晩御飯を食べたい」というニーズにもぴったりなリンガーハットの「野菜たっぷり食べるスープ」。全国にチェーン展開しているリンガーハットなら出かけた先にお店がある可能性もあり、そこでの食事のチョイスが楽になります。低糖質の専門店ではないから、同行している人がそういう食事を望まなくても大丈夫。連れの人には普通のちゃんぽんを食べてもらえばいいですね。

外出先で低糖質な食事をとりたい人、お勧めできます!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。