LINEで送る
Pocket

自宅でカレーを低糖質にするのなら、ご飯の代わりに大豆の水煮を使おうという記事をこの間書いたんですけれどね。そのときに食べたレトルトカレーが有名スープカレー「マジックスパイス」のものだったんです。これが割といい感じでした。

激辛で有名なスープカレーの老舗・マジックスパイス

スープカレーの元祖 マジックスパイス

激辛レベルまでの辛さ調整ができるスープカレーのお店ですが、辛くないスープカレーももちろん食べられます。

一年前の写真ですが、こんな感じのスープカレーが出てきます。

なかなか不思議な店内ですな。

レトルトカレーを食べる

で、ふとした時に見つけたマジスパのレトルトカレー。

これこれ。たまたま近所のスーパーで見つけたんですよね。そもそもマジスパのスープカレーを美味しく食べていたので、気になってたわけです。

安いカレーだとレトルト2パック入ってたりしますけれど、これは1パックだけですね。

成分はこんな感じ。スープカレーだからか、カレーの中では炭水化物少なめなんじゃない?って思います。

レトルトの他にペーストとスパイスが入っていました。この2つを入れると辛味が増すんですね。

辛味の度合いはこんな感じ。さすがにマジスパ最強と言われる「アクエリアス」の辛さには届かないようですが。

あけてみた

湯煎も終わり、丼に出してみました。

おおっ、わりと具だくさん。野菜がしっかり入っていて、文字通りスープとして頂くのも良さそうです。これだけ飲むと、美味しいカレー風スープです(スープカレーです!)。しかしこいつはマジスパ。辛味を入れないと。

ペースト投入

スパイス投入

よくかき混ぜる。これで完成です。

そこまで辛くないけれど市販品としては及第点

辛いもの好きにとっては十分満足!といった辛さではありませんでしたが、市販品の辛目な食べ物としては及第点でした。スープカレーとして美味しく食べられるし、ちょっとクタクタふうな野菜も僕好みです。卵が入っていたりするのも好評価。

低糖質ダイエット中だったので、大豆の水煮で食べました。
カレーも大豆の風味も両方生きて、美味しいカレーでしたよ。レトルト1袋で400円前後とまあまあ高めのカレーですが、気になる人は食べてみるといいかも!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。