LINEで送る
Pocket

ソロツーリングはなんとなく楽しい。別に風になりたいわけじゃないけれど何にも束縛されることが無く行きたいところに行って休みたい時に休めるから。東京23区に住んでいると、房総半島や奥多摩は片道100キロ圏内で山と水(海とか湖とか)があるので自然を感じるには良いところなんですよね。7月上旬のある暑い日にアクアライン経由で房総半島の西南側をぶらぶらしてきました。

ブランチ?で保田漁協直営の海鮮食堂「ばんや」へ

横須賀からのフェリーが到着する金谷港のほど近くにあるのが保田港。ここに漁協直営の食堂「ばんや」さんがあります。割と有名店で、だいたいドライブする人たちでごった返しているところだったりします。まあ大規模食堂なんで一人で行ってもそう待たずにinできます。何か調べるのがちょっと億劫だったりすると、とりあえずばんや行っちゃうか。ってなる。


この建物と左側のひさし部分が全部人が食べられるスペースだったりします。

アジフライ

最初に食べたの画アジフライです。


あじフライ3枚。房総半島はアジが良く獲れます。


醤油かけて辛子乗っけたら、これはもう美味しくて最高になります。

熱々。歯触りサクサク。脂しっかり。このとき糖質を制限していないのであれば丼飯とこれで食べたくなるくらい。

タコの刺身

ここのタコの刺身は切り身が大きくて好きなんです。上品にちょんとある刺身じゃなくて、もぐもぐ食べなさいってメッセージが伝わってきます。

しっかり入ってますね。

モチモチとサクサクを含んだ歯触りがタコらしいですよね。これでタウリン2000mg採った、かも、しれない。

あら汁

何のあらかは分かりませんが、海の幸の香りがする味噌汁がまずいわけがありません。

iPhone 7 Plusの縦くらいの直径がある器でバーンとやってきました。

こんだけ身が入っていれば十分です。骨に注意しながら頂きました。

コチの唐揚げ

この日の朝獲れの一品、コチの唐揚げを頂きました。またこのコチがでっかいんですよね。都内の抵触やで魚一匹頂戴って言っても、言うてもまあそう大きくないじゃないですか。うっかりそのつもりで頼んだらどえらいのが来ました。

奥のiPhone 7 Plusが小型スマホに見えます。
しっかり揚がっている白身魚。美味しくポン酢で頂きました。

ふう、おなかいっぱい。

コワーキングスペース「まるも」へ

ツーリングには出たもののちょっと仕事をしなければならなくなり、Twitterで店長さんとつながっていたコワーキングスペース「まるも」さんへ初めて訪れました。一度行きたいと思っていたところです。

バイクの写真、たぶんこれだけしか写ってない。

手作り感あふれるスペースで、この日は常連さん(?)が集まってのカードゲーム大会の日だった模様です。地域にフリーランスの方に来て働いてもらうような活動もしているようで、その拠点として機能しているんだなあというのが伝わりました。

作業場としても良いし、のんびり過ごす場としても良さそう。近くの宿泊施設と提携してハッカソン的イベントを開催できるそうなので、ここで合宿形式のブロガーイベント開催してみたいなーなどと思ったりしています。

ドロップインで数時間滞在していたのですが、利用量は「Amazonの欲しいものリストから何か買ってください!」ということでした。スペースの方だけではなく来訪者のお役に立てるので、良い仕組みだなあと思いながら書籍をお送りしました!

徒歩圏内にあるJR浜金谷駅

まるもさんはJRの浜金谷駅から徒歩圏内にあります。

東京→浜金谷|乗換案内|ジョルダン

東京駅から片道でおよそ2時間、2,000円。車で相乗り出来る人はそれで来るも良し、電車の旅も楽しめるかもしれませんね!

帰りがてらにシーフードカレーを食べる

はい。朝に保田の港へ着いた時は糖質制限でご飯食べませんでしたが、まるも店長ののぞみさんに「竹岡マリーナのシーフードカレーは絶品ですよ!」と教えていただき、そういうものは食べなきゃいかんということで寄って参りました。

Googleマップだとちょっとわかりにくかったけれど、大きな通り沿いにある竹岡マリーナ

ヨットハーバーの近くではありますが道路沿いにあるお店です。

これ、800円と超お得なシーフードカレーです。

写真からもわかるように海の幸がごつごつと乗っている甘口カレー。車移動ができるのであればここでお食事するのは良い感じです。しっかりしたサラダと食後のコーヒーも頂いての800円なので満足度は十分。美味しく頂きました。

気軽に回ってこれる楽しい房総ツーリング

今回は金谷港の近くの拠点を数カ所回った房総ツーリングでしたが、走ることを中心にすると、丸一日かけて南房総をぐるっと走ることも出来ます。

房総は海と山と川がある土地。東京から数十キロでこんな場所があるのは有難く、満タンのガソリンを使い切るまでに自宅に戻って来れることもあります。金谷のまるもさんにお邪魔できたので、土地の良いお店を知ることもできましたしね。

数ヶ月に1度は行っている場所なので、またぶらっと行きたいなと思っています。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。