LINEで送る
Pocket

拝啓@odaijiです。

このエントリーの流し読みっ!

  • 紙のノートとスマホの写真を紐づけることができる
  • 紐づけられる、けどそれだけ?
  • この仕組み自体には将来があると思う!
  • アナログとデジタルの懸け橋になるのでしょうか、この附箋は?

    ▼カンミ堂の「ピコットフセン」
    ピコットフセン | カンミ堂

    というものが出ていることを最近知り、どういうものか調べてみましたところ、もしかしたら何か面白いことができるのかもしれないということでご紹介します。


    使い方

    まず、紙の手帳にメモ書きや日記などを記します。
    モレスキンなどのノートが好きな方は、よく紙にメモを取りますよね。その容量で、普段通りにメモを取ります。

    ピコットフセンが役に立つのは、そのメモに関連する写真がスマホの中にある時。

    ピコットフセンにはQRコードが印刷されています。まず、スマホに写真を残しているようなメモに、そのフセンを張ります。

    写真 2013-04-08 22 38 45結果

    フセンのQRコードを、スマホにあらかじめインストールした専用アプリで撮影します。

    ▼iPhoneアプリはこちら

    picottofusen 1.0.1(無料)

    カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ
    現在の価格: 無料(サイズ: 3.9 MB)
    販売元: KANMIDO CO., LTD. – KANMIDO CO., LTD.
    リリース日: 2013/03/11
    現在のバージョンの評価: (4件の評価)
    全てのバージョンの評価: (4件の評価)
    App

    ▼Androidアプリはこちら

    picotto fusen
    KANMIDO CO., LTD.
    価格:undefined  平均評価:null(null)

    QRコードを専用アプリで読み込んだあと、写真を選択できるようになりますので、そのQRコードを貼った日記に関連する写真を複数選択します。これで登録終了。アプリの終了ボタンもないので、選択が終わったらそのまんまホームボタンを押してしまって構いません。

    写真 2013-04-08 22 34 42結果


    呼び出し

    あとになってこの手帳などを見返した際、フセンが見つかりますよね?

    そうしたら、一度登録終了したQRコードを再び専用アプリで読み込むとと、今度は前に登録した写真だけが表示されます。複数選択していた場合は、左右フリックで選択できます。

    ほら、あのときの思い出が写真でよみがえってきました!

    それだけ、といったら、それだけ。
    QRコードと写真のファイル名を関連づけているくらいのことしかしていないといえば、していません。


    おしい!けど将来性を感じるところも!

    突っ込みどころはいろいろあるんです。

  • iPhoneでいえばフォトストリームに対応してくれていない
  • 選択した写真を二次的に使用することができない。たとえばDROPBOXやEVERNOTEなどに渡すことができない
  • 機種変更したときに写真がどうなるか不安(サイトにはフルバックアップを取ればOKとある)
  • でも、これらの部分はアプリの改善でどうにかなりそうな部分ではあります。紙の手帳に貼ったQRコードを読むことでスマホ内のデータを呼び出すことができる。この仕組みをつかったもっと便利なサービスはきっと作れることでしょう。

    僕は、何かを期待します。この発想は確かに面白いと思うのですよね。

    また、このフセンとアプリを使った面白い使い方も発見できるかもしれません。
    それを、すこし考えてみます。

    LINEで送る
    Pocket

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。