スケール大きすぎ!羽柴秀吉が水攻めで落とした備中高松城の周辺を散策してきた

岡山ブログカレッジで「行儀のよいブログ運営」について講演してきました #岡フロというエントリーで書きました通り、僕は先日岡山・倉敷にお邪魔してブログ運営についてお話をさせていただく機会をいただきました。 講演から東京に帰…

織田信長から働き過ぎの若い会社員へ一通の手紙

よう。俺は織田信長。安土/桃山時代なんて言われる時代を作って、足利幕府を倒して江戸幕府を作る道筋を作った男だ。知ってる? 猿・・・俺の死んだ後は豊臣秀吉なんて言ってたっけか。あいつは俺の事業を継いで国内制覇しただけだし、…

【 #軍師官兵衛 】 第46話 立つ

豊臣秀吉さんの死、そして即座に反応する徳川家康さん。 「勝負に出るぞ!」 ここまで溜めに溜めてきた人望・兵力・地位を一気に爆発させて天下取りを狙う家康さんと 「天下は秀頼のもの。徳川などに、奪われてなるものか」 秀吉さん…

豊臣末期の政権、「五大老・五奉行」を簡単に説明します #真田丸 #軍師官兵衛

2014年11月。NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」もいよいよ関ヶ原の戦いに突入しようとしています。 さて、末期の豊臣政権ですが、どのような形で運営されていたかを簡単にご説明します。 秀吉の死の直前から死亡直後までは、五大…

【 #軍師官兵衛 】第45話 夢のまた夢

慶長の役(豊臣秀吉政権、2度目の朝鮮出兵)に赴くことを志願し、2男の熊之介さんには待機を命じた黒田如水さん。 如水さんの長男・黒田長政さんら黒田軍は軍議の中で、総大将の小早川秀秋さんの若さに懸念を抱いています。そりゃそう…

【 #軍師官兵衛 】第44話 ふたたび

「如水円清」と名を改めた黒田官兵衛さんは太閤・豊臣秀吉さんの甥である関白・豊臣秀次さんの相談役になりますが、その秀次さんは石田三成さんらの策略からか謀反の疑いを向けられます。 その背景には、嫡子・拾(ひろい。後の豊臣秀頼…

【 #軍師官兵衛 】第43話 如水

朝鮮への出兵時に 「なぜ無断で帰ってきた!?」 と豊臣秀吉さんに叱責された黒田官兵衛さん、これは石田三成さんの策略によるものなのですが、もはやどうにもならず・・・・。 奥さんの光(てる)さんのところにもその書状が、また、…

【 #軍師官兵衛 】第41話 股肱の臣

関東は小田原の北条家に降伏の説得をする黒田官兵衛さんの功あって小田原城は開城したものの、豊臣秀吉さんはその約束を反故にして北条家の当主・氏政さんを切腹させる沙汰を下しました。 天下を取ってからの豊臣秀吉さんはどうもお人が…

【 #軍師官兵衛 】40話 戦争・政争

豊臣秀吉さん待望の子供を産んだ淀君。 息子・黒田長政さんに家督を譲った黒田官兵衛さん。 少しずつ世代の移り変わりが見えてきますね。 小田原城では縁者の徳川家康さんが北条氏政さんを、秀吉さんにあいさつに行け説得しております…

【 #軍師官兵衛 】第39話 跡継ぎ

徳川家康さん・千利休さんと茶室でお話し中の黒田官兵衛さん、豊臣秀吉さんがお伽衆との与太話で、 「自分が死んだら次の天下は黒田官兵衛じゃ!」 と言っていたことを聞かされます。 「上に立つ器量がある、そして黒田にはそうそうた…

【 #軍師官兵衛 】第38話 不信

豊前(おおむね大分)で問題のおこっている宇都宮一族を成敗するよう豊臣秀吉さんに命じられた黒田官兵衛さん。使いも兼ねているのかな?加藤清正さんにもそういわれて、官兵衛さんは苦渋の決断を迫られます。 その一方、戦に出ていた官…

【 #軍師官兵衛 】第35話。亀裂

オープニングでは、ついに豊臣家に臣従した徳川家康さんが大阪城でご挨拶するシーンから。諸大名が並ぶなか恭しく頭を下げる家康さん。 そのシーンは黒田長政さんも見ていました。 その後九州・豊前(今の福岡県の東部。大分県の中津・…

【 #軍師官兵衛 】第34話。 亡くなる柱

豊臣秀吉が本州の西側と四国を平定したころ、九州は北側(福岡・大分のあたり)の大友氏を南(というか鹿児島)の島津氏が攻め立てていたのですね。 大友家の当主・大友宗麟は豊臣秀吉にヘルプを依頼しました。秀吉さんは官兵衛さんを当…

【 #軍師官兵衛 】 第33話 救われる

天正13年7月に、ついに関白となった秀吉さん、性を羽柴から豊臣に改めました。 官兵衛さんは亡き父のお墓に向かって平和な世にすることを改めて誓います。 官兵衛さんは播磨と大阪を行ったり来たり。留守を任されているのは痛い目も…

【 #軍師官兵衛 】 第32話 あとはお任せください

三法師を抱えた秀吉さんの時代になろうとしている世に「待った」をかける戦国武将がいました。徳川家康さんです。江戸時代を作る人ですね。 家康さんに縋ったのは信長さんの次男・信雄さん。 徳川さんいわく、信長さんの恩を忘れないが…

【 #軍師官兵衛 】 第31話。 天下の目線。過去の怨念。

明智光秀を討った秀吉さんは織田信長の後継者として、天下の後継者として最有力候補に躍り出ました。 勤続年数や格の面で上回りながら信長さんの敵討ちで出遅れた柴田勝家さんは、出遅れを挽回すべく織田家の家臣を集めて会議を行うなど…

【 #軍師官兵衛 】 第30話。天王山・洞ヶ峠・三日天下

この回の放送は、現代でも使用できる慣用句のもとになった事象が三つ出てきます。豆知識です。 安土城の主となった明智光秀さんに対し、 「謀反人・明智光秀を討つ!」と気勢を上げる秀吉軍。中国大返しです。 夜営を先回りして張り、…