Android ipad iphone

俺流。「私がiPhoneをお勧めする理由」 #iPhone_osusume

更新日:

拝啓@odaijiです。

【企画】iPhone購入の背中を押そう!あなたがiPhoneをオススメする理由教えてください #iPhone_osusume « 純コミックス

こんな企画がございましたので、一枚噛んでみようと思います。なぜ噛むか。それは次に自分がブログ企画を立ち上げたときに純さんが乗ってくれるだろうという下心からです。

嘘です。AndroidのGalaxy S3とiPhone5を両方使っている立場として、双方の善し悪しを分かっている立場としてお伝えできることがあるかと思ったからです。

ちなみに上記ブログを主催されている@jun0424さん、私のブログの右肩およびTwitterのアイコンを描いて下さった方です。感謝。

私はひねくれ者なので最後に「Androidの方がいい場合」も少し言及しています。もしiPhoneかAndroidのどちらにしようか迷っている方がいらっしゃいましたら、参考にしてみてください。

以下iPhone5という機器についてはiPhoneと評することがあります。iPhoneが起動する基本システムのことをiOSと表現する場合がありますが、まあiPhoneと読み替えていただいても大きな違いはありません。

Androidと表現する場合、スマートフォンとしてのアンドロイドと、そのOSであるAndroid OSの省略形である場合があります。適宜読み替えてください。

AndroidよりiOSの方が安全

これはスマホ初心者について特に言えることです。もし僕が

これから初めてスマホ買うんだけど、何がいい?

と聞かれたら、AndroidよりもiOSであるiPhone5をお勧めします。

おそらくアプリの承認の過程なのだと思いますが、GoogleよりもAppleの方が審査が厳しいようです。少なくとも情報セキュリティの面において・・・。

最近世をにぎわせているLINEや、DeNAのCOMM、カカオトークなどのアプリには、みなさんが持っている電話帳の情報を、サービスする事業者に預けるようなことが少なくありません。こういった個人情報の取り扱いはiPhoneにもAndroidにも差はないのですが、

▼「全国電話帳」というAndroidアプリは危険!
スマホアプリで76万人分の個人情報流出か 「全国電話帳」インストールに注意 - MSN産経ニュース

こういったアプリケーションは、アップルでは審査が通りません。

こういった面一つから見ても、AndroidよりもiOSであるiPhoneの方が安全であるといえるでしょう

フリック入力がスムーズ

これは私の体験談です。

▼iPhone5のフリック入力画面

▼Androidのフリック入力画面(Galaxy S3)

メモアプリでフリック入力をする画面を二つ並べました。見た目や操作感は全く一緒なのですが、誤入力の頻度でいいますと、なぜかAndroidの方が多かったです。

フリック入力は、たとえば「か」をタップしたまま左にずらすと「き」が入力できるシステムなのですが、このプログラムの精度が悪いと、「か をずらした き」でなく、「あ」が入力されてしまうことがあります。
この頻度がiPhoneよりAndroidの方が高いように体感しています。

これはソフトウェアのアップデートで改善される可能性はあります。2012年11月下旬時点でのことです。

アプリの情報が豊富

これはユーザーの熱心度に依存するものですが、提供されているアプリの情報が、iOSの方が豊富です。これは初心者にとっては大きなアドバンテージです。

たとえば、検索エンジンのYahooで、ChromeというブラウザーのiPhone版とAndroid版を調べたとします。

検索キーワードは「iPhone Chrome」と「Android Chrome」で調べました。

▼iPhone Chromeの検索結果

約290,000,000件です。

▼Android Chromeの検索結果

約140,000,000件です。

ChromeというブラウザーはAndoridを提供しているGoogle社が提供しているブラウザーソフトです。
にも関わらず、情報量はiPhone版が倍近くあるという一つの指標になるでしょう。

よくわからないからググってみよう

どのアプリについてもこう思った際に、情報にたどり着きやすいのはiPhoneであることが多いといえます。

プレゼンの環境が整っている

アップル社は標準の機器として、iPhoneやiPadとプロジェクターを接続させるような機器を販売しています。
また、

Keynote 1.6.2(¥850)

カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
現在の価格: ¥850(サイズ: 300.1 MB)
販売元: Apple - iTunes K.K.
リリース日: 2010/05/26
現在のバージョンの評価: (83件の評価)
全てのバージョンの評価: (1,586件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応

こういったプレゼンテーションアプリはiOSの方が優秀です。
業務で、お客様のできるだけ軽装備で、できるだけ良いプレゼンをしたいと贅沢を考えた場合、iPhoneやiPadは強力な味方になってくれると思います。

メディアの管理に優れている

アップルはiTunesというパソコン用ソフトを長年ブラッシュアップし続けてきました。
その結果、音楽や動画ファイルを効率よく、一元的に管理できるようになりました。

Androidはこういった点が利用者任せです。
データをどこに保存するか、といったところまで利用者が考えなければなりません。

自然に管理できるiPhoneの方が遥かにすぐれています。


Androidがいい場合

ブログイベントの趣旨とはずれますが少しだけ。

☆アプリの安全性・危険性を見極められるなら、最大効率はAndroidのアプリの方が高い場合がある
iPhoneのアプリは80点を取れる優等生が揃っています。
Androidのアプリは0点(いや、マイナスもあるな)から95点まで様々です。95点を狙いに行くならAndroidかもしれません。

☆アプリ間の連携はAndroidの方が優秀
編集した画像をEvernoteへ保存したい、Evernoteに保存したぐるなびのURLを簡単にぐるなびのアプリから開きたい、といった場合、Androidの方が優れています。iPhoneの場合「URLスキーム」という特別な機能を開発者が取り入れなければならず、また利用者にもこの知識が求められます。Androidにはそのようなことがありません。

☆画面が広く、解像度が高い
ここはもろ刃の剣かもしれませんが、私としてはAndroidに分があると思っています。

Galaxy S3の場合ですが、4.8インチという大画面液晶で1280x720という広い画面解像度を持っています。
iPhone5は4.0インチで1136x640という解像度です。
画面の表示能力はAndroidが優れています。

☆SDカードを挿入することで利用者の領域を広げられる
iPhoneは一度購入したら、保存領域が決まってしまいます。あとはDropboxやiCloudといったインターネット接続を前提としたサービスに依存せざるを得ません。

Android機の多くはMicroSDカードを挿入することができ、品さえ揃えば保存領域を増やすことが可能です。また、カードを取りかえることで、自分の好みの管理の仕方を考えることもできます。

☆おサイフ機能、ワンセグ機能などの機能が本体に入っているものがある
モバイルSUICAを使いたい、ワンセグでテレビを見たい、というリクエストは、残念ながらiPhoneでは応えられません。


私の結論としては、初心者ほどiPhoneに行くべきだ!ということです。圧倒的に取り扱いやすく、質問できるWebサイトや仲間も多いです。これは初めて使う人には大きな利点です。

スマートフォンの取り扱いに慣れたときに、初めてAndroidを意識すればよいかなと。
また、おサイフ携帯機能を使いたければ、残念ながらiPhoneは使えないかなと。

こんな感じで考えてみたらいかがかなと思う次第です。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-Android, ipad iphone