「 軍師官兵衛 」 一覧

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】 第33話 救われる

天正13年7月に、ついに関白となった秀吉さん、性を羽柴から豊臣に改めました。 官兵衛さんは亡き父のお墓に向かって平和な世にすることを改めて誓います。 官兵衛さんは播磨と大阪を行ったり来たり。留守を任さ ...

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】 第32話 あとはお任せください

三法師を抱えた秀吉さんの時代になろうとしている世に「待った」をかける戦国武将がいました。徳川家康さんです。江戸時代を作る人ですね。 家康さんに縋ったのは信長さんの次男・信雄さん。 徳川さんいわく、信長 ...

no image

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】 第31話。 天下の目線。過去の怨念。

明智光秀を討った秀吉さんは織田信長の後継者として、天下の後継者として最有力候補に躍り出ました。 勤続年数や格の面で上回りながら信長さんの敵討ちで出遅れた柴田勝家さんは、出遅れを挽回すべく織田家の家臣を ...

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】 第30話。天王山・洞ヶ峠・三日天下

この回の放送は、現代でも使用できる慣用句のもとになった事象が三つ出てきます。豆知識です。 安土城の主となった明智光秀さんに対し、 「謀反人・明智光秀を討つ!」と気勢を上げる秀吉軍。中国大返しです。 夜 ...

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】 第29話 毛利の動向・明智のどうこう

本能寺の変後、主要武将が地方に散り散りになっていることを地の利とみる明智光秀さん。 そして本能寺の変を知って泣きわめく秀吉さんに対し 「殿の御運が開かれました!」 と明智光秀討ちを進言する官兵衛さん。 ...

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】第28話 人間50年・・・

「敵は本能寺にあり!」と下知する明智光秀さん。そう、天正10年(1582年)6月2日未明のことです。 そんなことも知らない備中高松では秀吉さんと官兵衛さんが戦前のトーク 「田畑をダメにしてしまうとは農 ...

黒田官兵衛

【#軍師官兵衛】 第27話 敵は、本能寺にあり!

降伏しない備中・高松城の城主・清水宗治さんに対して、やむを得ず攻める決断をした官兵衛さんは、前代未聞の「水攻め」を献策、土のう作りに励んでいます。 農民が土のうを作ったら「結構な値段」で買い取ることで ...

黒田官兵衛

【軍師官兵衛】第26話 高松城の忠義の士

織田家は毛利攻め。いよいよ官兵衛さんの長子・長政さんの初陣も近づこうとしていますね。 初陣にあたり官兵衛さんが「おつき」に指名したのは武辺者の太兵衛さんでした。諸事、指南せよ、という指示に太兵衛さん ...

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】 第25話。 我が世の春の光と影

旧荒木村重の家臣の子供、光さんのお姉さんの子供など、子供がにぎやかに遊んでいる黒田家のお庭。「二人目を心配していたのがうそのよう」という光さんの言葉が、久しぶりに訪れた平和な黒田家を象徴しているようで ...

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】第24話。 遂に羽柴家で大名になった黒田家! 佐久間追放劇!

官兵衛さんの復帰最初の仕事は、長きに渡って兵糧攻めをしていた別所家の三木城の始末でした。 官兵衛さんが幽閉される前から兵糧攻めを始めていましたからね。長期戦にもほどがあろうというものですね(笑) 三木 ...

黒田官兵衛

【 #軍師官兵衛 】第23話 さよなら、だしさん・・・。お帰り、軍師官兵衛!

有岡城の土牢から救出された官兵衛さん。 姫路にも早馬が飛びます。 官兵衛さんは家臣に見守られた状態で眠ります。今の官兵衛さんには、ゆっくりのびのびとした休息が必要ですからね。 官兵衛さん救出の報は姫路 ...

荒木村重

【軍師官兵衛】 荒木村重が素晴らしく描かれているので補足を入れてみる #軍師官兵衛

2014年のNHK大河ドラマ・軍師官兵衛を毎週見て、内容をブログに更新しています。 その中で、田中哲司さん演じる荒木村重という武将が喜怒哀楽、心の移り変わり、病んだ心の表現など実に素晴らしく描かれてい ...

黒田官兵衛

【軍師官兵衛】第22話。半兵衛の死、官兵衛の生、村重の逃

また一つ貴重な命がなくなり、重要な命が助けられました。 ←第21話のレビューはこちら

黒田官兵衛

【軍師官兵衛】 21話。 自分のことも子供の事も限界に近い黒田家

脱走に失敗して土牢に入れられてしまった官兵衛さん。 そして黒田家の重臣たちが有岡城に侵入して官兵衛さん救出の手立てを考えます。 官兵衛さんは囚人食をすすって耐え忍んでおります・・・ ←第20話のレビュ ...

黒田官兵衛

【軍師官兵衛】第20話 囚われの官兵衛、剥がされる村重

冒頭は荒木村重さんと対峙する官兵衛さん。 そのまま牢に入れられてしまったため、事情をしらない黒田家からしたら「消息を絶った」ということになりますね。 姫路では官兵衛の3家臣(栗山さん、井上さん、太兵衛 ...

黒田官兵衛

【軍師官兵衛】 19話 官兵衛、ハメられる

衝撃の荒木村重さん謀反の報で始まった今回。現代でいうと大阪から広島あたりまで大きな波紋を呼んでいます。 まだ諦められない信長さんは村重さんのもとへ、明智光秀さんと秀吉さんを派遣。 前に、松永弾正という ...

黒田官兵衛

【軍師官兵衛】 18話 イっちゃってたあの人が、ついに…

三木城攻めの評定をする秀吉軍のシーンから。 付城を作って兵糧攻めしようというのが官兵衛さん、半兵衛さんの作戦。 普請は石田三成が担当し、官兵衛さんは宇喜多直家さんの再度調略に向かいます。 付城(つけじ ...

黒田官兵衛

【軍師官兵衛】 第17話。キーパーソンの死でますます混乱する播磨 #軍師官兵衛

上月城は籠城2ヶ月。食糧も尽きて城兵も立ち上がれなくなっているような悲惨さです。 援軍を信じる官兵衛さん。 そして安土では信長さんに直訴するものの 「700を救うために5万と戦う損」 「大切なのは播磨 ...

黒田官兵衛

【軍師官兵衛】第16話。いったんはまとまったハズの播磨は大分裂

播磨は国内が全面戦争モード。どっちつかずが許されなくなりましたよ。 秀吉軍は軍議を。本陣は要害でもあり収容能力もある書写山へ移すことに。本陣移動の采配をした佐吉、という人は、後の石田三成です。才人です ...

黒田官兵衛

【軍師官兵衛】第15話 播磨の動乱と荒木村重の苦悩

冒頭は織田信長の正室・濃姫さん(内田有紀)。もはや美魔女というべきですかね。お美しい。 ←第14話のレビューはこちら