雑感

東京・渋谷の道玄坂のマンホールにある忠犬ハチ公3つの秘密

更新日:

色々なものに注目する方っていらっしゃるようでして。

マンホールに注目する方というのもいらっしゃるんですね。本まで出しておられる。

何かの時にこの方が

東京・渋谷の道玄坂にあるマンホールの蓋はおもしろいんだよ!

とおっしゃっていたことがあり、それを見に行って参りました。うん。誰も見なさそうなマンホールの蓋に、これだけの仕込みがしてあるとは・・・っ!面白い。

渋谷の道玄坂にあるマンホール

普通のマンホールって、まあこんな感じだと思います。良く見ると地方で全然違うのですが、まあ味気ないというか。

DOGENZAKA1

ね、味も素っ気もないもんですよね。ところが東京・渋谷の道玄坂では、一部にこんなマンホールがあります。

DOGENZAKA2

真ん中が金。まあでも、これだけでは別にどうということがありません。しかしこの蓋、渋谷のアイドルでもある忠犬ハチ公にちなんだ秘密が隠されているのです。

さっそく秘密を覗いてまいりましょう。

秘密1 ロゴが、渋谷のハチ公に引っかかってる

中央のロゴ部分を、よっく見てみましょうか。

DOGENZAKA4

アナグラムではありませんが、「DOGENSAKA」の文字の切り方がちょっと変です。

DOG
EN
SAKA

と切られています。そう。頭がドッグ=犬なんですね。ハチ公LOVEですよ。

デザインがだまし絵

そしてこの蓋のデザイン、ちょっと切り出してみますと・・・。

DOGENZAKA5

渋谷は人が多いということで、所狭しと人が並んでいる絵になっているんですね。

ところがどっこい、これは単に人が並んでるだけではないのです。回転させて切り出し方を変えてみましょうか。

DOGENZAKA6

あれれ?犬が並んでいますよ。

ハチ公じゃん!

そう、だまし絵的な要素が含まれている蓋なんですな。

さらにさらに!

ハチ公のうち一匹だけ、首輪をしている!尻尾を巻いている!

で、そのハチ公をよーく見てみると・・・

DOGENZAKA7

おお、一匹だけ首輪をしている!

DOGENZAKA8

おおおお?一匹だけ尻尾を巻いている!

なんなんすかこの遊び心は。みんな見ないどころか踏んづけるだけのマンホールの蓋に、こんな意匠が施されているとは驚きました。
これは蓋に萌える人が出てきてもおかしくないわー。自分が収集するかはさておき、気になる人の気持ちはわかります。

みなさんも道玄坂にお越しの際は、ぜひマンホールに注目してみてください!待ち合せをして10分早く着くと、遊べますよ!

僕が見つけたのは

P6560406

ユニクロの近くでモスバーガーが入っている、道玄坂センタービルです。ほかにもあったので、ほかの通行人にぶつからない程度に下を見て歩いてみるといいかも。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-雑感
-, , ,