ライター実績・ノウハウ 松竹

ドラマといえば時代劇ばっかり見てる僕が松竹映画のPRをさせていただくことになったお話。

更新日:

@odaiji さん曰く・・・。

あけましておめでとうございます。2015年もよろしくお願いいたします。
2012年に当ブログを開催してから、

・2013年にはイベントをもろもろ主催するようになり
・2014年には合同メルマガを始めるようになり

と少しずつブロガーとして?ネットの中に生きる人として?活動の幅を広げてきたわけなのですが、2015年の進化(第一弾?)として、映画とかで有名な松竹さんの運営する映画サイト

「シネマズ by 松竹」

の記事執筆をお手伝いさせていただくことになりました。まあ、なんということでしょう。


シネマズby松竹のWebサイトイメージ

シネマズby松竹のWebサイトイメージ

いやね、正直言いますよ。
ほとんど映画、分からないです。技巧も知らないし、監督もそんなに知らないし、アナ雪もまだ見てないし。映画館へもあんまりいかないですから。

ただ、時代劇・時代物の映画だけはDVDでみたりするんですよね。松竹さんで有名な時代劇関連で言うと

・必殺シリーズ
・たそがれ清兵衛
・隠し剣 鬼の爪
・武士の一分
・武士の家計簿
・武士の献立

なんてのは鑑賞していたりして。まあ2014年は一年間NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」を語ってたくらいですからね。そんな僕の偏りのことを知ってか知らずか、このたび公式なライターとしてお招きいただきまして。恐縮の極みだったりするんですけれど。

いや別に、時代劇担当と決まってるわけじゃないですけれどね。

映画サイトだけれど映画に限定することもなく

周囲の事も書いて良い環境なんだそうです。これからそういうネタがでるかどうかは分かりませんが、

○○映画館近くのお勧めグルメスポット

みたいなのもありなんですって。こういうお話であれば時代劇好きの私にも執筆できるネタが沢山あろうということでして。ほんと、恐縮しながらもいただきましたチャンスを逃さず、「それじゃあ一丁、頑張ってみっか」ということなんですよね。

少しずつ公開中。僕のもじきに

すでにシネマズの中では、公式ライターであったり、ライターを取りまとめてくださったりする役割の @masatoshisomeya さんの記事がアップされていたりします。

寅さんをモバイルで観る!Androidスマートフォンで「男はつらいよ」を視聴する方法 | シネマズ by 松竹

そして、僕とブロガーイベントを開催したり主催を手伝ったり、iPhoneを使ったブログ執筆「モブログ」の先生としても忙しい @mk_mizuho さんの記事もアップされていたりするんですよね。

まさに立体と平面の融合!映画のはじまりは松竹120周年記念で始まるロゴに注目! | シネマズ by 松竹

この二人ほか、いろんなすげえブロガーに追いつけ・追い越せって感じで、僕も少しずつ記事を書いていきたいなあと思っているんです。

近いうちに一本はお披露目できるといいなあ。お待ちくださいね。

ライターとしての可能性はたくさん

何か自分の軸さえあれば、めっちゃすごい「ドマニア」でなくても書くチャンスはいただける。
そこで自分を表現できれば、ほかに書かせていただける可能性も広がる。

何かやってみることが次の何かのしっぽをつかんだりすることがある。

こんな感じで、何かでライティングをし始めることが次のライティングにつながったりするのは有難いことだなあと思ったりしています。

これからもお付き合いのほどよろしくお願いしますね。

関連するリンクとか

他のメンバーとか、指揮者とか。

2015年から「シネマズ by 松竹」という松竹映画関連の情報サイトのサポートをおこないます

2015年1月から「シネマズ by 松竹」という映画サイトでライターをはじめるそうです!! | OREGADGET

松竹映画の情報サイト「シネマズ by 松竹」のライターになりました!映画を切り口に役立てるよう頑張ります| らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

ワーナーから松竹へ。元PR大使の僕が「シネマズ by 松竹」から映画全体を盛り上げていくゼ! : め~んずスタジオ

シネマズ by 松竹関連ページ

シネマズ by 松竹

(1) シネマズ by 松竹

シネマズ by 松竹(@Cinemasby)さん | Twitter

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-ライター実績・ノウハウ, 松竹