イベント主催

飲食店をコワーキングスペースとして活用できる「ワークスルー」のブロガーPRをお手伝いしました

投稿日:

首都圏のおしゃれレストランを作業や打ち合わせのために活用できるサービス「ワークスルー(WORK THRU)」が2020年7月28日から始まっています。この度、ワークスループロジェクト様へサービスを試用し体験記を執筆するブロガーPR企画を提案し、一通りブロガーさんのレポート記事が公開されました。

ブロガーさんの選定・交渉、執筆ルール取りまとめ、進行管理、ステマにならないような記事チェックを行いました。そんなご報告です。

ワークスルーとは

ワークスルーは、レストランやカフェのアイドルタイムを中心に、空席をワークスペースとして利用できるサービスです。首都圏エリアで対象店舗が拡大中で、カウンター席・テーブル席・個室など席ごとに価格が決まっています。カウンター席なら1時間200円で利用できるので、おしゃれレストランをコワーキングスペースとして利用する価格としては破格ではないでしょうか。

2020年10月時点ではiOS版のアプリが提供されています。

これ以上の説明は執筆してくれたブロガーさんの記事を見るのが一番です。

ブロガーによる執筆記事一覧

素敵なブロガーさんに書いて頂けました。ありがたいことこの上なしです。順不同でご紹介します。

ワークスルーならレストランの空席を打ち合わせ・作業スペースとして確保できる【PR】

【PR】素敵なレストランやバーを予約して仕事場にできる!実際にワークスルーを利用してわかったメリット・デメリットとは? | | 毎日が生まれたて

「ワークスルー」はアプリ1つでおしゃれなワークスペースを事前予約できる【PR】

ワークスルーを使えばレストランを作業スペースとして使える!【PR】

「首都圏の飲食店が仕事場に!ワークスルーで飲食店コワーキング体験 (PR)」 | じぶん日記

いやーほんと皆さん、取材も記事も上手で素晴らしい。実際に打ち合わせや作業で利用して頂いた上での執筆なので、リアルです。

出先で仕事をする人をイメージしてお声がけ

おしゃれ飲食店をコワーキングスペース的に利用するサービスにふさわしいブロガーさんを考えると、

  • 外出が多めで出先の打ち合わせが多そう
  • 性格や好み的に洒落たものが好きそう

といった指向があり、

  • コワーキングスペースの要素に通じている
  • きれいな内装を伝えられる撮影能力がある
  • ワークスループロジェクトの方にインタビューしてお話を聞ける

といったスキルのある人がいいかなと。ブログの技術力はブログを見ていれば想像できるところが多いですが、インタビューできるかどうかみたいなところは、お会いして会話をしたことある人でないとわからないんですよね。リアルにその人を知っていること、大切です。

今回は全体の期間を長めに取れたこともあり、ブロガーさんから「忙しいから無理」ということはありませんでした。他の条件が揃えば記事を書いていただける状況だったのが功を奏した形です。

経験の浅いブロガーさんの場合は、ブロガーさんのご依頼に基づいて品質チェックのお手伝いをすることもありますが、今回はみなさん経験豊かなブロガーさんばかり。タイトルにPRの文言がついているか、関係性が明示されているか、などのチェックで十分でした。もちろんすべて読ませて頂いていますけれども!

企業はブロガーのPRを上手に活用してほしい

企業がブロガーと協力してPRするときに考えていただきたいことがあります。それは、ブロガーによるPR記事を、この企画の中でのゴールにしていただきたくないということです。

ブロガーによる(記事広告ではなく)PR記事はブロガーの率直な感想が書かれた記事です。企業の意向に合わせたコメントを揃えた記事ではありません。
きちんと利用者目線で書かれたレビューがブログの形で上がってきているのです。

ネットショップの口コミも信用ならなくなりつつある現在、これだけ明確な「口コミ」はなかなかありません。ぜひ、この貴重な口コミをPRに活かしていただきたいのです。

幸いなことに、今回PRをしてくれたブロガーさんの一人・サッシさんはワークスルーさんのアンバサダーに就任したそうです。PR記事をきっかけに、次に繋がる動きができることが、ご紹介した甲斐がありますし、自分の果たす役割の一つだと感じてもいます。

ぜひ、記事の執筆で終わりにしない「ブロガーの活用」を考えていただければと思います。

PRのご相談、お待ちしております

こういう形でブロガーにPRしてもらいたいとお考えの個人・法人のみなさま、お気軽にご相談ください。必ずできる!とは申しませんが、可能性をきちんと追求してご対応させていただきたいと考えています。

よろしくお願い致します。

合同noteマガジンを読んでみませんか?

noteの合同マガジンで、10人程度の情報発信者が書いています。個性が集まっていて楽しいですよ。
登録は↓↓下のリンクをクリック!↓↓
Edge Rank note|Daiji Okuno|note

-イベント主催