酒・飯

吉野家の鰻丼が悪くないので、忙しい人は丑の日は吉野家でまかなったら?

更新日:

わりかし鰻が好きで、ブログに書かない大好きなうなぎやさんもキープしていたりするくらいなんですが。

この間ふと吉野家の鰻丼を食べてみたら

あれ、割といいんじゃない?

と思いまして。そりゃグルメ本にでてくる絶品なんとかじゃないかもしれんけど、あの味が手軽にいろんなところで食べられるのであらば、アリな選択だなと思いました。

今年の土用の丑の日は二回あるみたいだけれど、忙しいなどの理由でステキ鰻屋に行く余裕のない方は
吉野家で軽く楽しんでも良いと思いましたよ。「吉呑み」やりながらでも良いしね。

鰻丼には、一枚盛り(750円、味噌汁とお新香のセット820円)、二枚盛り(1150円、セット1220円)、三枚盛り(1650円、セット1720円)とあります。

吉野家の鰻丼、三枚盛り。1700円超えますが、うなぎが3枚乗ってボリューミー!

どーん

ご飯と鰻をバランスよく食べて行ったら鰻が余りました。
もっとも個人的には鰻のみ食べるのが好きだったりするので、これはこれでOKだったりします。

ボリューム的にも、三枚盛りはお腹いっぱいになりますね。

別の日に食べた二枚盛り。この日は午前中に食べたので、少し軽めにしました。
山椒の小袋は、三枚盛りと同じく二つでした。

山椒をパラパラ。美味しそう!

こちらは、ご飯とうなぎのバランスがちょうどよかったと思いましたよ。

銘品と言うよりは、無銘で安いけどその安さほど悪くないって感じです。なんか許せるし、また食べに行こうも思えちゃいましたね。

忙しいみなさんも、鰻を食べ損ねたみなさんも、ここのうなぎ一度食べてみてくださいまし。

するぷろ for iOS.を使って、iPhone 6 Plusで書いたよ!

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-酒・飯
-