雑感

織田信長から働き過ぎの若い会社員へ一通の手紙

投稿日:

よう。俺は織田信長。安土/桃山時代なんて言われる時代を作って、足利幕府を倒して江戸幕府を作る道筋を作った男だ。知ってる?

猿・・・俺の死んだ後は豊臣秀吉なんて言ってたっけか。あいつは俺の事業を継いで国内制覇しただけだし、家康なんてそれを丸っともらって幕府を立てただけだ。まあ260年続けたのは偉いけど、戦国時代を収束させる流れを作り出したの、俺だよ。わかる?

なんか、若い奴が仕事に追われて心を病んでしまったり苦しんでいるようなことがあるらしいな。俺の1570年に起こった戦争の経験を踏まえて悩めるお前らにアドバイスしておくぞ。俺の世は違ったけど、お前らの世では命大切にしとかないといかんぞ。

金ケ崎の撤退戦

割と俺がブイブイ言わせていた1570年代~1582年。まあその途中でも妙ちきりんな包囲網を受けたり雑賀の鉄砲オタクどもには手を焼いたりもしたけれど、70年代は京都への足がかりできていたし、近畿を抑えれば天下を取ったも同然!みたいな雰囲気はあったんだけれどさ。そうなる前の話だよ。金ケ崎の撤退戦って言われてる戦い。1570年の話だな。

そんとき俺はもう岐阜から京都までは自由に行き来できるようになってたんだよな。琵琶湖の北東にある浅井って家に俺の妹を嫁がせててさ、仲良くしたわけ。ほら、家康とも割といい関係だっただろ、俺。やつの長男を死なせちゃったりしたけどな。でもいい関係だったんだよ、徳川。

そんな感じで浅井長政ってやつもいい弟分にしてやろうと妹をやったわけなんだけれどな。奴が琵琶湖の北東を守っていてくれるから、俺は岐阜から京都へのルートを確保できてたっていうのもあるんだよ。

でな、俺が琵琶湖の北西から今で言う福井県のあたりを攻めようと思ったときに浅井の野郎が寝返ったんだよ。

知ってたよ?福井のあたりを牛耳っていた朝倉と浅井が古くからの付き合いだったの。

でもさ、俺、浅井に言ってたんだよ。これから新しい時代になるんだから、ああいう古臭い奴らと付き合ってちゃだめだって。

朝倉はオワコンだって。

まだ越前で消耗しているの?って。

だけど、長政の野郎裏切りやがってさ。俺、福井の敦賀のあたりで朝倉から、琵琶湖の北端のあたりで浅井から、挟み撃ちに遭いそうになったわけだよ。あれは正直参ったね。

浅井のバカが攻め上がって来る前に、急いで琵琶湖の西側から逃げ出したね。間一髪ってやつだよ。殿(しんがり)は猿にまかせて、俺はスタコラ逃げ出したわけ。いやーあんときは危ない危ない。光秀にやられちゃった本能寺と義元の狸をうっちゃった桶狭間以外で一番やばかったかもな。

朝倉がすっトロいやつだったから、北からもほとんど攻められなかったな。ほんとあいつらは戦国時代に向いてなかったな。

浅井?ああ、そのあとシメてやったよ。俺と徳川で組んで、浅井と朝倉の連合軍、叩き潰してやったさ。

何、姉川の合戦は苦戦しただろって?

んなことねえよ。オワコンの朝倉だよ?くだらねえこと言ってんじゃねえ。

天下統一をしたい俺は命が大切だった

俺さ、天下を統一したかったわけ。足利幕府とか取り巻きの老害どもをとっととクリアして、新しい時代を作りたかったわけ。あの当時、そんなことをできる奴って俺以外にいなかったんだよな。

みんなクリエイターじゃなかったからな。いやまあ、クリエイターじゃないのは別に悪いことじゃねえけど、時代の変わり目には邪魔だったよな。まあ、徳川の時代だったらそれでも良かったんじゃない?

ところで、お前ら。

戦国武将のくせに命を惜しんで撤退しやがって、とか俺のこと思ってないか?

命を惜しまないなんてのはな、後の時代の作り事だよ。

戦国時代の武将だって雑兵だって命は惜しいんだよ。だけど、命より大切な「プライド」とか「体面」とか「お家」とか「義理」とか、そういうのが多かったわけ。その時代にたまたま命より大切なものがいくつかあったんだよな。だから死ななきゃならないやつもいる。俺も弟を殺したし部下も追放したし、いろいろやったよ。だけど、それだけの話だよ。

関が原の戦い、みてみろよ。石田三成は山中さまよって逃げ回ったし、島津なんて徳川軍の目の前横切って退却したんだぞ。命、とりわけ大名の命って当時とても大切だったんだよ。惜しまなきゃいけなかったんだよ。

今何年?2016年?多分命より大切なもんなんてほとんど無い時代なんじゃないか?会社に認められること?くそくらえだそんなの。焼き討ちにしてやろうか。

辛かったら逃げ出せよ

辛かったら逃げだしゃいいんだよ。俺んときは部下共が割とついてきてくれたけど、普通は負け戦の大名の下にいた雑兵共なんて、大概逃げてどっかいっちゃうもんだけどね

お前が役員でもない限り、その会社で命を張らなきゃいけない!なんてことにはならないの。

ま、猿の野郎はところどころギャンブルして役員クラスまでのし上がってきたってのはあるけどな。墨俣で城作ったりとか、あんときの撤退での殿を勤めたこととかな。でもあれはやつがギャンブルでやってたことだからな。俺が嫌がる猿を無理にやらせてたわけじゃないぞ。やつの部下にしてみりゃたまんなかもしれないけどな。そこは俺は知らん。

俺が嫌がるのをいろいろやらせたのは明c・・・おっと誰か来たようだ。

要はな、若いお前らが尋常ならざることをやらされたなら、でそれがキツいとか大変を超えて辛いってことになるんだったら、とっとと逃げ出せってことだ。まあバランスは考えとけよ。面倒を全部嫌がってたら天下はおろか城の一つも持てなくなるからな。

今は俺がバリバリだったころの時代みたいに、命より優先順位の高いものがいくつもあるわけじゃないんだろ?だったらお前、普通に生きてて一番大事なものは命なんだから、それ大切にしておけよ。

俺は、俺しか天下統一できないと思ってたから後々のために逃げたぜ、あん時。命が大切だったんだよ。お前らも俺のこと思い出して「織田信長だって命を惜しんで逃げたんだから自分だって逃げていいんだ」って思っておけよ。最後には、な。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-雑感
-, , , , , , ,