「書評」 一覧

書評

怖いのは無敵の人だけじゃないんだね……書評『正義を振りかざす「極端な人」の正体』(山口真一著)

2020/10/26  

以前、主催したブロガーイベント「2019 ブロガーズフェスティバル」で株式会社MiTERUのおおつねまさふみさんに炎上についての講演をお願いしました。 お話いただいた際、印象に残った内容の一つは「炎上 ...

書評

【やさしすぎるクラシック音楽入門 田下愛著】クラシック音楽と一気に仲良くなれる本

2020/6/11  

アマチュアオーケストラでヴァイオリンを演奏する友人・田下(たおり)愛さんが、クラシックに詳しくない人に向けた電子書籍「やさしすぎるクラシック音楽入門〜たった1時間で大人の教養が身につく」を出版されまし ...

書評

#アスリートSNS本 は、全ての情報発信者の役に立つ【書評:アスリートのためのソーシャルメディア活用術】

2019/12/28  

アスリートのためのソーシャルメディア活用法をまとめた書籍「アスリートのためのソーシャルメディア活用術」が発売になったので読んでみましたが、アスリートだけを対象だなんてもったいない。それぞれの立場の人が ...

書評

明治時代×ビジネス×女性進出の漫画 日高ショーコ著「日に流れて橋に行く」が面白い

2019/12/7  

Kindleの画面を見ていて、初めて表紙絵から作品を購入しました。日高ショーコさん著作のマンガ「日に流れて橋に行く」です。上手いなと思わせる絵、内容の想像がつかないタイトル。詳細を見てみたら明治時代後 ...

書評

【書評「舟を編む」】読むと漢字、言葉、辞書が愛おしくなる【三浦しをん著】

2019/11/14  

久しぶりに紙の本を買いたくなりました。しかも、中型辞書。分厚くて紙にぬめり感のあるものがいい。読了後はじめに思ったことが、これでした。辞書作りに適性を見いだされた編集者を主人公にした、人と人が、人と言 ...

書評

【書評】歴戦のブロガーによるnoteデビュー本「noteではじめる新しいアウトプットの教室」は情報発信の基礎も学べる #note本

2019/9/10  

月間アクティブユーザーが1000万人を突破した、クリエイターとコンテンツを楽しむ人のためのサービス「note」。自分の作品を簡単にマネタイズできることやWeb界隈のクリエイターがこぞって参戦しているこ ...

AD・PR 書評

【PR】人気ガトーショコラ店の作り方。書評「余計なことはやめなさい! ガトーショコラだけで年商3億円を実現するシェフのスゴイやり方」

選択と集中。 ビジネスの世界では長い間、当たり前の様に言われ続けている言葉ですよね。特定のジャンルにサービスを絞ってその専門になり特化したビジネスは、成功すればブランドも築け、高い収益も見込めるように ...

将棋 書評

終盤力強化の実践問題集!森信雄著「詰ます将棋」(実業之日本社)のルールが指し将棋寄りで役に立つ

オンライン将棋「将棋ウォーズ」で三段で指しています。16歳くらいのときから47歳の今まで実力が横ばいでして、まあよく今落ちていないものです。 Twitterで将棋関係のツイートを眺めていたら面白そうな ...

将棋 書評

【書評】プロ棋士の闘病記「うつ病九段」(先崎学)。同じ悩みを持つ頭脳労働者は必読

2018/7/22    , ,

会社員のときに仕事が大変なときがあって、なんかの電車のホームで「ああ、このままフラッとホームから転落して、そこに電車が来たら死ぬんだろうなあ」と思ったことがありました。 今思い出したら、これはまずい。 ...

書評

思わずニヤニヤしちゃう中学生のラブコメ「からかい上手の高木さん」は13歳の頃のピュアな気持ちを思い出す #高木さんめ

中学一年生の男女が主役・ヒロインのラブコメのマンガ、アニメの「からかい上手の高木さん」がとても面白いです。そうとう年齢を重ねた僕の心にこびりついた垢のようなものをポロポロとこそぎ落としてくれています。 ...

ライターノウハウなど 書評 運営論

写真の法律とマナーのMOOK「写真好きのための法律&マナー」にはパクられた際の請求法まで紹介されていた

街中で群衆の写真を撮影したとき、ビルに有名人の広告が出ていてそれが写り込んでいたとき。その写真をブログやメディアに掲載してもいいか悩んだことはありませんか?正しい知識を持っていれば掲載の判断もできるし ...

書評

「効率化オタクが実践する光速パソコン仕事術」を書いた著者の狙いに強く共感した #高速仕事術

どんなスポーツでも基本の練習としてランニングをしたり筋トレをしたりしますよね。もちろんランニングの仕方や強化すべき筋肉に違いはあるでしょうけれど、走ることや筋肉をつけることは競技のパフォーマンスを上げ ...

書評

たった四つの記号でわかりやすく伝える図解のバイブル「図解de仕事術」

複雑だったり、手順が混乱しそうだったり、場合分けがあったりする事柄を整理して考えるのに有効な手段「図解」。 わかりやすい図解を描くには二つの大切な手順があって、ひとつはその事象を自分のなかでよく咀嚼し ...

blog 書評 電子書籍

お祭りの群衆の写真をブログに載せてもいい?写真の「使い方」がわかる本

2018/6/24  

写真の撮り方、と聞いて真っ先に思い浮かぶのはカメラの操作方法です。説明書読んだり、ブログ読んだり、カメラ教室に通ったり。絞りやシャッタースピード、光の使い方に慣れていきますよね。 でもそれで、ほんとに ...

将棋 書評

26歳、35歳で挫折。41歳で将棋のプロになった棋士の「晩成」。書評「介護士からプロ棋士へ~大器じゃないけど、晩成しました」(今泉健司 著)

僕も将棋が大好き!な@odaiji さん曰く、。 今泉健司さんという将棋のプロ棋士がいます。若くから才能が光っていた方ですが、将棋の養成機関である「奨励会」で年齢制限のためにプロ棋士になれず退会。制限 ...

書評 野球

新しい環境に移った時に必要な「アジャストメント」の能力とは。書評「適者生存」

こう見えても野球好き!な@odaiji さん曰く、。 ダルビッシュ投手・田中将大投手の活躍を始め、2016年にイチロー選手が3000本安打を達成し、日本人野球選手がMLBで活躍するのは何も珍しくなくな ...

書評

【書評】プロ競技者の考え方は僕らに多くのヒントを与えてくれる「明日は、今日より強くなる~女流プロ雀士 二階堂姉妹の流儀」(二階堂瑠美・二階堂亜樹)

麻雀や将棋は単なる趣味を超えて人生に役立つと思っている@odaiji さん曰く、。 一般的な認識としては、将棋や囲碁は実力のみがモノを言うゲームで、麻雀は運がモノを言うゲームと思われていますよね。でも ...

書評

【書評】出版後35年の今も啓発書を凌駕する人生のバイブル。池波正太郎「男の作法」

時代劇大好きな@odaiji さん曰く、。 没後25年ながら時代小説・時代劇好きなら今も知らない人はいないのではないかというくらいの小説家・池波正太郎さん。 彼が生前、若い友人や編集者に向けて池波さん ...

プロレス/格闘技 書評

なぜプロレスが再び黄金期を迎えているのか-「プロレスという生き方」(三田佐代子著) #プロ生き

2016/5/11    

プロレスが大好きな@odaiji さん曰く、。 1990年代に総合格闘技がブームになってから、プロレスラーが総合格闘家に惨敗したりしてプロレスの人気は凋落し、ファンの僕が見ていても斜陽だなあ・・・とい ...

書評 運営論

すっきりした読後感を得られたブログ論【ブログを10年続けて僕が考えたこと:倉下忠憲 著】

2016/8/15    ,

@odaiji さん曰く、。 ブログ論というのがありましてね。ブログはこうあるべきだとか、ブログってこうやって書いたらいいよ、管理したらいいよ、エトセトラエトセトラ・・・。定期的に盛り上がる主義主張も ...