ライター実績・ノウハウ

え?フリーランスなのにスマホ複数台持ちしてないの?【書きました】

投稿日:

クラウドで会計や労務処理ができるfreeeってありますよね。そのオウンドメディアで経営ハッカー | 「経営 × テクノロジー」の最先端を切り拓くメディアというものがありますが、こちらでスマホを複数台持ちすることをお勧めするフリーランス向けの記事を書きました。たまにFacebookとかで「スマホ壊れた(なくした)ので返信が遅くなります」みたいに書き込んでいる方がいますが、あれって機会損失になっていませんか?というお話です。

当該記事はこちら

執筆しました当該記事はこちらです。

サラリーマン出身のフリーランスならわかると思うのですが、会社で働いていたときって、機材が故障したりすると総務や情報システム部門の人に対応を依頼して、代替機を用意したりしてもらって、自分の仕事はまあまあ続けられるんですよね。

でも、フリーランスになるとなかなかそうはいきません。セルフ総務だし、セルフ情シスでなければならないのがフリーランスの大変なところではあります。で、そうなると機材故障のときなんかに業務が止まるのは本当にこまるわけじゃないですか。極端な話、その期間の収入の元が絶たれるといっても過言ではありません。

たとえば病気をしたら困るから、保険に入ったり健康づくりに気を使ったりするのもフリーランスの大切なことだと思うのですが、機材に関しては複数持っておくというのが一番手っ取り早いんですよね。そのための対応が、この「複数台持ち」というやつなんです。

スマホの複数台持ちはなにかと便利

予備機っていうのは単一機能出ない方が優れているケースがわりとありますね。スポーツ選手で、1軍選手だけれどレギュラーではない、といったケースですと、複数のポジションで動ける人の方が交代要員として使われやすいじゃないですか。スマホっていうのも、それと似たところがあるわけです。

あくまで最悪のケースを想定して「ないよりまし」ってこともありますけれど、例えばICレコーダーの予備機としても、アプリで対応できます。持ってきたカメラ場全部壊れてしまっても、スマホで最低限写真を抑えておけば「取材に行きましたが画像ゼロです」ってことにはなりません。Evernote一つ入っていれば、音も、文字も、画像も、とりあえず一通りセットにして持ち帰れますよね。

もちろん、メインスマホが壊れた時の代替にもなりますし、予備機に入れた格安SIMはデータ通信の予備にもなっています。

何かと便利なんですよ。予備スマホは。だからこそ安くそろえておきたいというのもあるんです。

予備スマホは本体30,000円台、維持費は月額2,000円以下

今どきは格安スマホ・格安SIMが少しずつ良くなっているので、予備環境を整えやすくあります。

大切なのはわかったけど何を買っていいかわからない!

という人は、良かったら下のリンクでも覗いてみていただけますか?

HUAWEI P20 liteを一括14,800円で買える格安SIMが。6月下旬までの期間限定です

こういうスマホと格安SIMのセットを一組用意しておくだけで、フリーランスの活動はうんと楽になるものですよ。経営ハッカーの記事を読んでみて、ぜひ考えてみてください!

え?まだ2台持ちしていないの?今からでも遅くないスマホ2台持ちのススメ - 経営ハッカー | 「経営 × テクノロジー」の最先端を切り拓くメディア

あ、僕、いま本業はフリーライターなのでお仕事ご依頼お待ちしていますよ!

メルマガの登録をお待ちしています!

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-ライター実績・ノウハウ
-, , , , ,