イベント主催 ライトニングトーク

5分間のプレゼン=ライトニングトークの勉強会「第3回Light Lightning Talk(LLT)」を6月22日に開催します #lightlt

更新日:

拝啓@odaijiです。

このエントリーの流し読みっ!

・5分間のプレゼンテーション勉強会「Light Lightning Talk」第3回は6月22日に開催
・自分がスポットライトを浴びて人前で話す機会が必ず得られる会。でも失敗してもOK!
・プレゼン上手の方の「オーディエンス枠」あります。ぜひ来てほしい!

僕が主催している勉強会。Light Lightning Talk の第三回がいよいよ実施されます。イベント概要は
▼こちらになります。
第3回 Light Lightning Talk(LLT #lightlt) | 集客ならイベントアテンド


開催要項

開催要項は以下の通りです

開催日時:2013年6月22日 14時半~18時

場所:五反田のコワーキングスペース VACANCY

http://vacancy.jp/

東京都品川区西五反田 1-32-4 サンユー西五反田ビル 3F

募集:プレゼンテーター枠・15(プレゼンをする方の枠)
   オーディエンス枠・10(熱心なプレゼンの聞き手の枠)

参加費:プレゼンテーター枠・1500円
   オーディエンス枠・1000円
ずれも会場費に充てます

テーマ:初めて参加する方は「自己紹介」それ以外の方は「自分がこだわっていること」
    
設備説明:アナログ接続(青い端子)のプロジェクターあり、電源あり、無線LANあり。ドリンクは持ち込み自由です。会場内は禁煙ですが、階段スペースでの喫煙が可能です


プレゼンの「鶏が先か卵が先か」

人前で話すことは、慣れないと難しいことがあります。とりわけ人前が苦手な方はそうだと思います。
こればかりは場数をこなさなければ上手になりにくいと思うのです。

でも、最初の機会はどうでしょう?人前で話した経験が少ない、だけど本番でうまく話さなければならない。

これ、ジレンマですよね。


だから、LLTを立ち上げた

LLTlogol1

解決する方法の一つとして、僕はLLTを立ち上げました。それは、テーマを決めて話すけれど、目的はテーマより何より、プレゼンする場数を増やす機会をご提供したいから。

さらに、参加者同士でお互いの感想を伝え合うため、客観的な意見をもらうこともできます。これにより、本当の本番で自分が話すことになった際に、事前準備ができた状態になるということです。


オーディエンス枠も、ぜひご参加頂きたく!

LLTのもう一つの特徴に、オーディエンス枠、というものがあります。この枠の方は、LTはしません。プレゼンテーション枠の方のLTを聞き、アドバイスを送る立場です。

ぼくとしては、プレゼンテーションの上手な人、LLTで話すことすらまだ恥ずかしい、という方のお試しとしてご参加頂ければと思います。

また、ご自分でセミナーやイベントを立ち上げられている方の中には、オープニングなどに話せる人材を欲している方もいらっしゃるでしょう。

LLTの参加者は、ダイヤの原石です。
何せ、人前で上手に話せることを目指して参加する人たちですから。

その人材を一手に見られるチャンスでもあります。

様々な目的で利用できるオーディエンス枠。どうぞご利用ください。


質問、下さい!

かと言って、やってみるは良いけれど、どうやって資料作れば良いかも分からないんだよね…。
そういう方もいらっしゃると思います。

一つ。
わからなくてもいいじゃん。練習の場がLLTなんだよ。

一つ。
質問は主催者がお答えします。
僕たちはTwitterのIDも公にしています。ぜひ遠慮なくご質問下さい。あなたが堂々と人前で話せるようになるお手伝いを、します。

たった一歩、踏み出してみて下さい。


勇気の表明をお待ちしています

初めて、人前で話す。

とても勇気のいることです。
たとえ練習の場だとしても、そう。

でも、練習がすごいプレッシャーだとしたら、いきなり本番を迎える方がもっと不安ではないですか?

それを打ち消せる様にするために、僕たちはLLTを立ち上げました。

勇気を出して、一歩、練習の場に出る。

これで、人前で話す、とても有効な訓練が出来るはずです。
どうか、勇気を出して試してみて下さい。

よろしくおねがいします。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-イベント主催, ライトニングトーク
-, ,