LINEで送る
Pocket

トゥルントゥルンな牛すじ、大好きです。
カレーライス、大好きです。
牛すじがたっぷり入っているカレーライス、大好きです。

夜は飲み屋さんになってしまうTOHOシネマズ近くのお店の昼メニューで出る「牛すじカレー」が、牛すじ200グラムなら680円、300グラムなら980円というお得感で食べられます。これがね、めっちゃうまかったですよ。コスパも最強です。

焼屋あおな

そのお店は焼屋 あおな 歌舞伎町店(西武新宿/居酒屋)です。牛かつ あおなの系列店ですね。こちらのランチメニューに牛すじカレーがあるんですよ。オーナーさんにお話を聞いたら、カレーが切れ次第終了で、大体夕方には切れちゃうそうです。

残っていれば飲み会タイムでも食べられるかもしれませんが、確実さを考えるならぜひランチで食べに行くべきですね。

牛すじ200グラムのカレーが680円。
牛すじ300グラムのカレーが980円です。

それぞれご飯は280グラムあるそうで、がっつり食べられますよ。

ゴロゴロの牛すじの肉々しさよ

せっかくなので牛すじ300グラムにし、ご飯を少なめにして頼みました。

お肉、ごろっごろですよ!○○カレーって書いてあってもちょびっとしか入っていないようなズルいカレーも世に多いなか、ここの牛すじカレーは裏切りません。たっぷりと堪能できます。

ちょろっとご飯に乗っけてみましたけれどね。

牛すじの存在感が圧倒的です。
すじ肉っぽいところとトゥルントゥルンなところと両方あり、これも味わいが楽しめるというものですよ。
すじ肉は柔らかく煮込まれているのでスプーンで切れちゃう勢い。ボリュームだけでなく、カレーとの相性も抜群ですよ。

スパイスもお好みで

スパイスもお好みで調整してくださいませ。
カレーパウダーは全体的なカレー感が強くなります。

クミンはカレーらしさの辛みが少し増えてくるというところですかね。

カレーが辛くなくてつまらない!という人は油状のカレーホットを適量かければOK。お店のおすすめ的にはカレー全体に対してスプーン1~2杯みたいにかかれていたはずだけれど、僕は一口でスプーン1杯くらいがちょうど良かったかな。

レモングラスはゲル状に近い状態。かけるとレモンの酸味がふわっとしてきてさっぱり食べられます。

僕のおすすめは、クミンとカレーホットのブレンドですかね。

いろいろ試していたらあっさり食べ終わってしまいました。おいしかった。ごちそうさま!

筋煮込み・もつ煮込みに力が入る

夜の仕込みと思われる煮込みの写真を撮らせていただきました。煮込みの香りだけでご飯3杯いける。
本当においしそうです。ああ、七味かけて食べたい・・・。

煮込みに力が入ってるからこその昼の牛すじカレーなんですね。

「原価なんて考えないでお安く提供してますよ!」

と店主がおっしゃっていました。おそらく200グラムの牛すじが入ったカレーが680円というのは割安感バツグンでしょう。カレー好きなら行ってみるしかありませんな。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。