松竹

【シネマズ】池波正太郎さんの書斎を取材しました!

更新日:

@odaiji さん曰く、。

僕が公式ライターをさせて頂いているシネマズ by 松竹さんの取材で、名作「仕掛人藤枝梅安」「鬼平犯科帳」「剣客商売」「真田太平記」ほか数々の名作を書かれている池波正太郎さんの書斎を見学・取材させていただくことができましたよ!

鬼平、梅安、小兵衛…。故・池波正太郎さんが名キャラクターを生み出した書斎を訪れた | シネマズ by 松竹

時代小説好きとしてこの体験をできたのはとってもありがたいです!時代小説ファン・池波さんファンにも興味深い内容かもしれませんので、よかったらぜひ御覧ください。

没後25年とか来年の大河ドラマとか

池波さんが亡くなられたのが1990年のこと。没後25年なんですよ、今年は。
そして来年・2016年のNHK大河ドラマは、主人公が真田幸村です。オリジナル脚本でいくらしいのですが、真田ものの大作といえばもちろん池波さんの「真田太平記」ですから。池波ファンが盛り上がらないわけがない、という塩梅です。

たぶん上田や九度山のあたりはそうとう盛り上がってるんじゃないですかね?

個人的な感情を出しながらの仕事

割り切って仕事する感じじゃないんですよね。池波さんの書斎に入ることができるって、ファンとしては感情の線が何かしら振りきれるところがありますからね。
その喜びを出しつつもレポートにしなければいけないというのが嬉しい大変さでした。

よく「好きを仕事に」みたいなことを言いますけれど、仕事の中にたまに「好き」が入ってくると、アクセントが強くて楽しいものです。

池波さん関係のお仕事、今後もあるといいなあ。

合同noteマガジンを読んでみませんか?

noteの合同マガジンで、10人程度の情報発信者が書いています。個性が集まっていて楽しいですよ。
登録は↓↓下のリンクをクリック!↓↓
Edge Rank note|Daiji Okuno|note

-松竹
-