ロンドン五輪

ロンドンオリンピック 女子バドミントン・ダブルスは4チーム失格の珍事

投稿日:

前代未聞とも言える、女子バドミントン・ダブルスにおける4チーム失格。iPadアプリではこのように表示されていました。同じグループの失格していないチームに勝ちをつけて勝敗の勘定をしていますね。もしかしたら想定外の処理(内部的に手作業)だったりするのかなとも思ったりして。

「おいおいおい、どうすんだよ。4チーム失格だよ」
「勝ち点とかどうする?」
「失格になってないチームが勝ったことにすればいいんじゃね?」
「失格したチームは全敗扱い?」
「それでいいんじゃね」
「じゃ、それでいっか。公式記録訂正な。」
「おいアプリとかWEB大丈夫かよ。修正効く?」
「失格とか出せないです。あと全敗にするのも難しいです」
「じゃあ記録無しとかで」
「解りました。全部横線にしときます」

みたいなやり取りしてたんかな。

速報システムを運用している皆さん、ご苦労様です。

なでしこジャパンの予選リーグ第三戦が引き分け狙いだったことも若干の物議を醸しておりましたが、引き分けを狙うというのはそれなりにリスクのある作戦だと思うのです。しかしバドミントンの選手がやろうとしたことは負けようとした、ということ。これはどうなのかと。
失格になったのも、「負け」ようとしたからなんでしょうなあ。映像見ても異常だったもの。

失格したチームがいたグループには日本のペアは居ませんでした。直接的には日本ペアは関係ないのですが、決勝トーナメントの相手が楽になったという一面はあります。
こういう棚ぼたでも、メダルはメダル。ここはチャンスと思って金メダルを狙ってほしいです。

頑張れニッポン!

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-ロンドン五輪