戦国時代 真田幸村

NHK大河ドラマ「真田丸」に人気ゲーム「信長の野望」がデビュー #真田丸

更新日:

@odaiji さん曰く、。

戦国時代ものが好きな僕は2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」をとっても楽しみにしていたのですが、第2話まで見て出てくる、戦国武将の勢力図のCGを見て驚きましたね。そして録画したオープニングを見て3DCGの監修の名前をみて、さらに驚きましたね。

そう、僕が中学校の頃から大人気ゲームシリーズで今年の3月に最新作が出る「信長の野望」シリーズで使われるCGを使い、さらにその信長の野望のプロデューサーであるシブサワ・コウ氏が大河ドラマの3D地図の監修をしているんですよ。

で、その手法を2年前「軍師官兵衛」のレビューを僕が使ってたのでさらに驚かされたわけです。

信長の野望最新版は2016年3月発売予定

これですよ。
信長の野望・創造 戦国立志伝

この一つ前のバージョンは、SMAP問題で勇敢なコメントをされた山本一郎さんも大好きなゲームです。
【山本一郎】「信長の野望・創造 with パワーアップキット」プレイレポート――輝け! 魂の姉小路家!〜風雲嫁取り篇〜

購入のご予約は以下からできますよ。

▼Windows版

▼PS VITA版

そのうちプレステ版も予約開始になることでしょう。楽しみ!

で、このゲームのプロデューサーがシブサワ・コウなんです。

2年前の大河ドラマのことをブログに書いていたときに、先鞭を付けていた

今回の大河ドラマで戦国時代の武将の勢力図を説明する図があるんですよね。それと同じ説明を僕は2年前、大河ドラマ「軍師官兵衛」の説明の時に活用していたんですよ。

【軍師官兵衛】第7話。小寺家は毛利・織田、どちらに付くべきなのか?

これとかそうなんですけれどね。中にこんな画像を張りました。キャプチャーを張りますけれど。

勢力図のキャプチャー

これです。戦国時代の勢力図の説明をするのに、信長の野望の全体図はとても説明しやすいんですよ。日本の地図と大名の紋が出ているので、どのあたりをどの大名が握っていたかが分かりやすいんです。

そしたらそしたら、なんと2年後の大河ドラマで使われているわけじゃないですか。ああビックリした。

「真田丸」の大阪城と最新版信長の野望の大阪城はリンクしている

なんと、最新版の信長の野望に出てくる大阪城は、ドラマ「真田丸」の大阪城のシーンで使うモデルをベースに使っているそうです。ということは3月に発売のこのゲームをプレイしていると、ドラマで割と序盤の方から出てくると思われる大阪城を見ることができるんですね。

▼Windows版

▼PS VITA版

いやこれ、子供のころから信長の野望で遊んでいた者としてはわが子が大出世したみたいにうれしいですよ。こいつは3月に僕も買って遊ぶしかないなあと思っています。

これからドラマを見るのが楽しみになりました。3D地図だけじゃなくて他のエフェクトとかでも信長の野望の物が使われたらゲームもはかどってはかどって仕方がない気がします。

ゲーム買ったら、絶対足利義輝でやるんだ。細川藤孝と天海僧正を使って近畿を制圧して、島左近でごり押しするんだ。

超楽しみ。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-戦国時代, 真田幸村
-, , , , , , , , ,