AD・PR イベント 茨城県

茨城マルシェで食べた地産ロースハムのおいしさに「ほっぺが落ちる」感覚を久々に味わった【PR】

更新日:

地産の味わいが大好きな@odaiji さん曰く、。

茨城県産の美味しい食材を東京に居ながらにして味わえる「茨城マルシェ」(東京都中央区銀座)さまからご招待を受け、美味しいお肉やビールを試食・試飲させていただく会に参加して参りました。中でもべらぼうに美味しかったロースハムを始め、茨城のベリーグッドな食材を知ることが出来ましたので、皆様に情報をお裾分けしようと思った次第。

あのロースハム、また食べたいなぁ・・・。

品数が多すぎて良い意味で参った!

とにかくいただけたものが多すぎるんですよ。まずは写真でご覧ください!

ヤギの乳を使ったチーズや常陸牛・茨城県産豚を使ったサラミなどの盛り合わせ

ヤギの乳を使ったチーズや常陸牛・茨城県産豚を使ったサラミなどの盛り合わせ

乾杯のビールは常陸野ネストビール「だいだいエール」。木内酒造さんは世界で日本のお酒を販売している素敵な酒造です。

乾杯のビールは常陸野ネストビール「だいだいエール」。木内酒造さんは世界で日本のお酒を販売している素敵な酒造です。

鉾田ハムさんのベーコンを、シンプルに素焼きして頂いたもの。肉汁・脂のコンビネーションが美しすぎる

鉾田ハムさんのベーコンを、シンプルに素焼きして頂いたもの。肉汁・脂のコンビネーションが美しすぎる

同じく鉾田ハムさんのボンレスハムとロースハム

同じく鉾田ハムさんのボンレスハムとロースハム。肉質が優れている「デュロック」という種のハムで調味料は塩と砂糖のみ。増量剤、防腐剤、合成甘味料を一切使用していない「ザ・ハム」です。

このロースハムがべらぼうに美味かった!脂って「甘み」なんですけれど、お肉のほど良い感じのしょっぱさにこの甘みが加わって無敵なハムでした。

このロースハムがべらぼうに美味かった!脂って「甘み」なんですけれど、お肉のほど良い感じのしょっぱさにこの甘みが加わって無敵なハムでした。

ワカサギの燻製。霞ヶ浦のワカサギは7月下旬から漁ができるそうで。「穴釣り」のイメージがあるワカサギですが、夏もいいもんです

ワカサギの燻製。霞ヶ浦のワカサギは7月下旬から漁ができるそうで。「穴釣り」のイメージがあるワカサギですが、夏もいいもんです

ピーナッツなどとポリポリかじるワカサギ。燻製なので甘くなく、ビールのつまみにはぴったり!

ピーナッツなどとポリポリかじるワカサギ。燻製なので甘くなく、ビールのつまみにはぴったり!

常陸野ネストビールをおかわりさせていただきました。軽いエールっぽいのも、どっしりIPAもいろいろ取りそろえてあります。地ビールうまい!

常陸野ネストビールをおかわりさせていただきました。軽いエールっぽいのも、どっしりIPAもいろいろ取りそろえてあります。地ビールうまい!

僕が頂いたのはエクストラ ハイというもの。濃厚でアルコール度数も8度と少し高めなビールです

僕が頂いたのはエクストラ ハイというもの。濃厚でアルコール度数も8度と少し高めなビールです

色も濃ゆいですね

色も濃ゆいですね

筑波のブランド鶏である、筑波茜鶏(あかねどり)の黒胡椒焼きです。身が締まってぷりぷり!

筑波のブランド鶏である、筑波茜鶏(あかねどり)の黒胡椒焼きです。身が締まってぷりぷり!

あかねどり、ちょっと味付けが濃いと思ったのですが、そのこころは、このキャベツを「焼き肉に対するサンチュ」のように使って食べることでした。

あかねどり、ちょっと味付けが濃いと思ったのですが、そのこころは、このキャベツを「焼き肉に対するサンチュ」のように使って食べることでした。

とんかつ3選の1。サツマイモのとんかつ。芋の甘み、カツの歯触り、ソースの塩分が絶妙のバランスでした

とんかつ3選の1。サツマイモのとんかつ。芋の甘み、カツの歯触り、ソースの塩分が絶妙のバランスでした

とんかつ3選の2。納豆とんかつ。納豆菌がお肉を絶妙に柔らかくするそうなんです。意外だったけれど納豆とカツが超合います!

とんかつ3選の2。納豆とんかつ。納豆菌がお肉を絶妙に柔らかくするそうなんです。意外だったけれど納豆とカツが超合います!

茨城が誇るローズポークの生姜焼き。しっかり焼けているのに肉のしなやかな歯触りが、口内の幸せセンサーを刺激しまくります。 そこいらの定食屋さんで食べる「豚生姜焼き」と一緒にしちゃあいけません。

茨城が誇るローズポークの生姜焼き。しっかり焼けているのに肉のしなやかな歯触りが、口内の幸せセンサーを刺激しまくります。
そこいらの定食屋さんで食べる「豚生姜焼き」と一緒にしちゃあいけません。

常陸牛のステーキです。肉の歯ごたえも良く、ソースも肉の良さを殺さずに食べられるものでした

常陸牛のステーキです。肉の歯ごたえも良く、ソースも肉の良さを殺さずに食べられるものでした

奥久慈の軍鶏鍋Withすきやき。鶏は胸肉、もも肉を使っています。

奥久慈の軍鶏鍋Withすきやき。鶏は胸肉、もも肉を使っています。

まず、鶏肉をバターとニンニクだけで焼いたのですが、この瞬間に放たれたバターとニンニクの焼ける芳香が、さんざ食材を食べている僕の食欲を再び呼び覚まします。

まず、鶏肉をバターとニンニクだけで焼いたのですが、この瞬間に放たれたバターとニンニクの焼ける芳香が、さんざ食材を食べている僕の食欲を再び呼び覚まします。

そこに割り下が入り、様々な茨城県産の食材がIN!

そこに割り下が入り、様々な茨城県産の食材がIN!

ほかの参加者さんも美食のだめ押しにノックアウトされていました。

ほかの参加者さんも美食のだめ押しにノックアウトされていました。

いやあ、波状攻撃というのはこういうことを言うのでしょう。お酒から食材まで美味のオンパレードでしたよ。

そんな中でもMVP

この日のMVPは・・・ダントツで、鉾田ハムのロースハムです!

20160725_193812

いやあほんとに、このロースハムはヤヴァイ!ハムの肉の味、齢45にして初めて知りましたからね。そしてまた、脂の甘みが肉の味にしっかりとマッチするんですよね。おうちで食べるのにも贈答品に使うにのも素敵なお肉だと思いましたよ。

美味しいものを食べたときの表現に「ほっぺたが落ちる」ってありますよね。本当、久しぶりにそんな表現を使いたくなったロースハムでした。

精算している鉾田ハムさんのウェブサイトは以下のリンクです。

hokotaham

参加型コーナーもあり楽しいイベントでした!

茨城マルシェ内にある食材のコーナーから一人1品持ってきて、どれが酒の肴にぴったりかを競うおつまみコンテストなども行われた今回の試食会。

手前がナマズジャーキー、奥が鯉ジャーキー

手前がナマズジャーキー、奥が鯉ジャーキー

僕は「ジャーキーならビールに合うに決まってるでしょ!」とナマズジャーキーをチョイスしましたが、エール系ビールとのマッチ感としてはちと残念な感じ。ほかの方が選ばれた味噌きゅうや納豆といった王道ながら茨城県産のうまみが出ている食材が、ほかの参加者の印象も良かったようです。狙いすぎましたね。

参加者も楽しめ、美味しい食材に沢山出会えた楽しいイベントに参加出来ました。主催の皆様、本当にありがとうございました!

茨城マルシェ情報

20160725_183742

関連ランキング:カフェ | 銀座一丁目駅有楽町駅京橋駅

茨城マルシェではイートインもでき、お土産として食材を買って帰ることもできます。食べ物からビールから、茨城の「食」を余すところなく堪能できます。

メルマガの登録をお待ちしています!

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-AD・PR, イベント, 茨城県
-, , , , , ,