バイク・ツーリング 南房総

B級グルメの実力者・勝浦担々麺を食べてきた

更新日:

@odaiji さん曰く、。

冬場でも暖かくて冬のツーリングには最適な房総半島。南房総の1エリア・勝浦にはご当地B級グルメ・勝浦担々麺がある。ラー油が層を作り、汁や麺がアツアツのまま運ばれてくるのが特徴のピリ辛ラーメンだ。

ツーリングのついでに食べてきたよ。

B1グランプリでは富士宮焼きそばやシロコロホルモンが有名だが、その上位常連である勝浦担々麺をこのたびようやく食べてきた。本山と言われる鴨川の江ざわさんへ突入。
江ざわさんは、アクララインから館山道へ入り、鋸南保田インターで降りて県道34号を右に14キロほど進むと左手にある。駐車場は車4、5台程度停められそう。私はバイクなのでスペースはあまり意識しなかったけど。

20120630_141102

2時15分に着。四人がけのテーブル4つ(うち二つは小上がり)に座敷席がいくつか。この時間でも相席になる混雑ながら、ラッキーなことに待たずに入れた。自分が入った直後にお客さんが複数組入る。人気あるね!
注文したのはチャーシュー担々麺の大辛1200円。チャーシューメンが1100円で大辛が100円増しの模様。

待っている間、厨房からはラー油の香りが立っている。

出来上がり!

20120630_142628

完全にラー油。ゴマは無し。
チャーシューは歯触りしっかり、脂もしっかり。しゃっきさきに刻まれた白髪ネギがいいアクセントだ。
いわゆる激辛店ではないので大き辛でちょうど良い。しかしながら油断して吸い込むとむせるむせる。普段はそれほど飲まない水を、コップ3杯ほど飲んでしまった。でも決して辛すぎるわけではない。汗かきながら、美味しく頂きました。

20120630_144218

完食。全汁はしなかったけど、結構飲みました。完全ラー油ベースの担々麺は結構久しぶりだったけれど、さすが本場と思わせるだけの完成度。千葉は竹岡ラーメンといい勝浦担々麺といい、特徴ある地ラーメンがあるなあ。

メルマガの登録をお待ちしています!

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-バイク・ツーリング, 南房総
-