バイク・ツーリング 酒・飯

山梨・白州の卵かけご飯専門店「おっぽに亭こっこ」でTKGに舌鼓を打つ

投稿日:

兵庫県は豊岡の卵かけご飯専門店「但熊」さんにいつか一度行ってみたいと思っている@odaijiです。

それに憧れているくらいですから卵かけご飯、俗に言うTKGが大好きなんですけれど、東京都内にはなかなか専門店を見つけられません。居酒屋さんのメニューであったりはするんですけどね。さびしいものです。

そんな悲嘆にくれていたある日、いつものようにTKGについて検索しまくっていたら、現役の営業店を山梨県に見つけました。「おっぽに亭こっこ」さんです。

これはいつか食べないといけない、と思っていましたところ、山梨県に住む友人から
@odaijiさん、これは大満足!」
と連絡を貰ったので、たまたま会社が休みだった今日・2012年8月20にさっそく行ってきました。

こういうときの私の足は400CCのスクーターです。Aprilia社のSCARABEO 400ieというのに乗っておりまして、関東・東海・甲信越辺りのツーリングに使ったりしております。こいつに乗って中央自動車道をビューンと飛ばして参りました。

残念ながらWebサイトの地図は簡略化されすぎていていまいち場所が分かりづらかった。
Webサイトの地図とGoogleMapの地図との対応図を載せておきますので、これを参考にして行ってみて下さい。


※クリックすると大きくなります。

さて、そんなこんなで到着!中央自動車道・韮崎インターから20km, 車で30分弱のところです。


外観。逆光で汚い画像になりごめんなさい。


撮影日時点で、営業時間は11時〜16時。

中に入ります。店内は結構広くて、50人くらいはいけるんじゃないでしょうか。
午後2時にも関わらず家族連れで一杯だったので、店内写真撮影は断念。


メニュー表。


メニュー裏

食べたかった「鶏汁定食」が終わってしまっていたので、味噌汁定食、ご飯大盛り、納豆追加にしました。


来た来たキタ!みそ汁付きのTKG。他にお新香、ネギと山芋の刻みがついています。
卵は最初から一個ついていますが、店内数カ所に


こんな篭が置いてあります。いくらでも卵たべられちゃうぜ!

TKGは人によって食べ方が様々です。僕は卵は溶かずに直接ご飯に落とし、そこに醤油をかけるのが好きです。こうすると、ご飯部分のエリア、白身だけエリア、黄身だけエリア、全部入りエリア、など、様々なTKGの景色が楽しめるから。


まあ美味しそう!


合わせる醤油は、この昆布醤油です。

ご飯の一杯目は、卵2個を使い、また最後に納豆を使って食べきりました。
お変わり一杯。普通盛りです。

卵一個は先ほどのように使い、これが最後という2個目(合計4個目)は


醤油と卵を溶いてご飯にかけ、それも全部混ぜて「飲み干しました」。
ああ、至福・・・。人間賛歌ですよ。
僕の舌鼓はポン、カッ、ポン、カッと鳴りっ放しでした。


締めには、お店オリジナルの甘酒を一杯。柚子風味が効いて大変おいしゅうございましたよ。


帰り道、店のそばの景色です。いい天気、田園風景、遠くの山脈と良い風景写真の3大要素(今勝手にきめた)が入っていました。暑かったけど、お腹いっぱい。うんと幸せになれたひとときでした。

お店の人に聞きました。おっぽに、というのは広州弁で「たくさん」という意味だそうです。
たくさん卵食べていってね!というメッセージが込められているようで。
皆さんもドライブがてら、このお店で卵をおっぽに食べちゃいましょう!!

メルマガの登録をお待ちしています!

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-バイク・ツーリング, 酒・飯