イベント

「今日から出来るスマホ&エバーノート快適活用術」に参加し@goryugoさんのお話を訊いてきた #camiapp #ichikawablog3 #twBlogMTGex

更新日:

拝啓@odaijiです。

流し読みっ!

  • 生@goryugoさんを初めて。まったりした口調が芸人さんのようだった
  • Camiapp、結構ななめからラフに撮ってもスキャンきれい!
  • 懇親会でプレゼントもろた。
  • ▼「今日から出来るスマホ&エバーノート快適活用術」
    @goryugo さんに訊く「今日から出来るスマホ&エバーノート快適活用術」 CamiApp FastEver Edition発売記念スペシャル on Zusaar

    が12月8日の15時から品川・コクヨで行われました。
    コクヨの山崎様をメインに
    Evernoteユーザーの若頭・タオルブロガーの@goryugoさん、
    iPhoneアプリ「Fast Ever」を開発されているrakko entertainmentの @frnkさん、
    手書きノートをEVERNOTEに落とし込む、「CamiApp FastEver Edition」の開発者さんを交えてのセッションが行われました。

    当日行われたのはこんな感じ。

        

  • 第一部 講演
  •     

  • 第二部 ケータリング懇親会
  •     

  • 第三部 懇親会・二次会
  • 無料セミナーなのに(二次会は別だけど)豪華な感じでございました。


    コクヨ 山崎氏の自己紹介からの、Camiapp説明。

    ノートのスキャンってできるだけきっちり、枠にピッタリおさめるように写真を撮りがちだけど、斜めからラフに撮影してもスキャンできていました。
    これはソフトウェアの機能なんでしょうな。なんだ、あんな気楽にとっていいんだ!ってくらい。

    競合他社とのつばぜり合いの話も大変に興味深く・・・。

    ・斜めからでも、多少離れていても、十分な品質でスキャンできる

    ・ボタンを押す回数が少なく、Evernoteへアップできる

    ・パワポだけど話が面白いとプレゼンは面白いんだな。やっぱりツールよりも内容だわ。


    rakko entertainment 若林さんのトーク

    FastEverを制作されています。ほとんど個人のパワーみたい。すごいわー。

    2010年3月に FastEver開発開始(その年の1月、iPad発表、4月に発売)というところで、青天の霹靂?

    Appleさん「3月某日までにiPadアプリを申請したら、ローンチタイトルになれるよ!

    →1週間しかなかった。でもiPad版も作った!!→2010年4月2日 FastEver & FastEver XL 配信開始。ローンチタイトル3000のうちの一つに入ったそうな。開発者ってそういう熱が必要なんですよね。僕が持ちえない熱。素晴らしいす。

    そして改良する日々。

    写真バージョンがほしい→2010年8月 FastEver Snap→2012年9月 FastEver Snap 2.x 配信開始

    FastEver x CamiApp

    CamiAppと開発思想が大変似ており、近い。出会うべくして出会い、結ばれるべくして結ばれた。


    @goryugoさん講演。シンプルにEvernoteについて


    後藤さんではなく藤さん←これ重要。

    すべての機能を使いこなさなくてもいい。←これも重要

    紙のノートよりもデジタルの方が便利なところを、そのように便利に使ってやるのがEvernote。

       

  • やり直すことができる、検索できる、かさばらない。
  •    

  • 整理はあとでいい、探せるようにしておく、紙を減らす、コレクター魂
  •    

  • あんまり形にこだわらず、まずは使ってみる。
  • MacのEvernote Ver.5は検索が使いやすくなったよ!

       

  • 検索するときのために、ちょっとだけ手間をかけて、タイトルはつけておく。これでずいぶん便利になる。
  • 紙を捨てる。

       

  • ScanSnap1100 が便利でいいよいいよーの話。
  • Evernote愛好者の中でScanSnap1100の人気が高い理由はこれでしたか・・・。本セミナーとメーカーも何も関係ないのに、すごいプッシュっぷりですわ。

    Evernoteノートブックをご紹介。キーとなるのは以下の内容でしたー。

       検索機能が便利なあたりを、コンビニのチケット発券システムの例を取って解説してくれました。自分のIDなど覚えていないのに、いつの間にか発行されているようなものがあったりするんですね。これを「検索」でさくっと見つけてしまう便利さ加減。

       領収書をスキャンして処理するのが便利とな。

       システムで自動発行されたIDは、システム(Evernote)に覚えさせるのが便利とな。

    淡々とした表情で面白いことを言うひとは嫌いじゃないです。内容も込みで面白かった。


    コクヨ 山崎氏再登壇

    これからは雑談的に話す、とのこと。ん?
    何かと思ったら、参加者に対して主催の皆様が質問を投げかけてこられました。

       

  • 犬派?猫派?
  •    

  • 今日がジェットをいくつ持ってきていますか?
  •    

  • Evernoteのノート数
  •    

  • ショットノート持ってますか
  •    

  • メモはデジタル派?ノート派?
  •    

  • 手帳・スケジュールはデジタル派 アナログ派
  •    

  • Evernoteの中身 ビジネスvsプライベート どちらが多い?
  •    

  • EvernoteのWebクリップ使っていますか?
  •    

  • 自由質問
  • トークの中では、コクヨのアナログノートのご担当の方が「なんでデジタルに?」と切実な質問をされていたりとか、Evernoteの日本法人の中の方にご回答いただいたり。豪華。

    いくつか質問したりマイク持ってみたりしたんですけれど、とても印章に残ったのは、FastEverの開発をされた若林さんへ質問したとき。URLスキームという、便利だけどちょっと難しい仕組みがiPhoneにあるんですが、その対応に関してお尋ねすると、幅広いユーザーに使ってもらうという観点からはちょっと躊躇されていたんですよね。
    どの層のユーザーに向けて、どういうアプリを作ることを目標にされるのか。これが明確になっている方なんだなあと思いましたよ。


    懇親会・二次会

    ケータリング懇親会で、缶ビール一本とお料理をいただきましたですよ。歓談楽しい。
    じゃんけん大会。Camiapp FastEver EditionをGetしました!

    その他プレゼントもEvernoteのTシャツやトートバックがあったりと豪勢!

    二次会は近くの居酒屋さんでがやがやと。言えない話も交えながらあっという間のひと時でございましたわ。


    セミナーらしいセミナーに出たのは久しぶり。@goryugoさんは面白いことを淡々と語られる感じで、芸人さんのようなたたずまいでした。自分より、うんと若いのに素晴らしいなあーと。

    合同noteマガジンを読んでみませんか?

    noteの合同マガジンで、10人程度の情報発信者が書いています。個性が集まっていて楽しいですよ。
    登録は↓↓下のリンクをクリック!↓↓
    Edge Rank note|Daiji Okuno|note

    -イベント