イベント インターネット 写真 動画

東日本大震災に関するポータルサイト「NDL東日本大震災アーカイブ」を、総務省・国会図書館が開設

更新日:

拝啓@odaijiです。い

このエントリーの流し読みっ!

  • この件は、国はグッジョブ!
  • さまざまなコンテンツを幅広い条件で検索可能
  • 東日本大震災、まだまだ忘れちゃいけないぜ。
  • この記事を書いているのは2013年3月7日、まもなく東日本大震災から丸二年が経とうとしているところです。
    国立国会図書館・総務省はこのたび、東日本大震災に関するポータルサイト「NDL東日本大震災アーカイブ」を立ち上げました。

    こういう情報の集約はパワーやお金が必要。これは国はグッジョブ!な気がします。


    サイトはこちら

    ▼サイトはこちらです。2013年3月7日開設の、記事執筆時点ではホヤホヤ。
    NDL東日本大震災アーカイブ

    震災に関する写真、動画、音声、Webサイトなどをまとめて検索できるようですね。

    ▼「詳細検索」の検索条件
    2013-03-07_09h17_01

    結構細かい条件が検索できそうです。著名な被災地のNAVIサイトへのリンクも多くありますね。


    外国語圏の方にも提供できる情報がある

    ▼「カテゴリー」の画面には、言語が選択できるようになっています
    2013-03-07_09h18_40

    全コンテンツをその言葉で置き換える、というものではなく、その言葉で報じられている情報へのリンクです。
    これを通じて、諸外国の方へのご案内もできますね。


    全然復興は終わってないので、忘れず、引き続き。

    普段の生活を取り戻している方もいらっしゃいますが、まだ取り戻せていない方もいらっしゃいます。
    生活を取り戻し、産業の復興を行うために、莫大な借金を抱えている方もいらっしゃいます。
    原発問題は、今後数年では当然終わらないでしょう。

    こんなこともあり、僕らはまだまだ東日本大震災を忘れてはいけない・・・。
    震災後に生まれた子供たちには、どんなことがあったのかを伝える義務もあるでしょう。

    このサイトも活用しつつ、記憶に刻んで生きていくことが大切なのではないでyそうか。

    メルマガを読んでみませんか?

    メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
    お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
    登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

    どのようなメルマガなのか、概要は
    エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
    ↑↑こちら↑↑をご覧ください。

    -イベント, インターネット, 写真, 動画