グッズ

たかだか2000円ちょいのUSBメモリ型ICレコーダーが存外便利!

更新日:

拝啓@odaijiです。

このエントリーの流し読みっ!

・ICレコーダーが2000円で買えるなら試す価値ありでしょ
・PCに挿せば充電+USBメモリとしての利用。スイッチ入れれば簡単録音
・128KのWAVファイルで保存される

講演会などに行ったときは、その記録は大変な財産になると思います。人々は写真を取ったり、メモを取ったり。
許されている場合は、動画を撮影したり、録音したりしますよね。

今時はスマートフォンでも録音はできたりするけれど、バッテリーが不安だったりもして。結局、かさばりさえしなければ、専用機があった方がいいなと思っている人も多いのではないでしょうか。

でもって、それと同じ気持ちをもっていた僕がAmazonサーフィンをしていて見つけたのがこの子でございます。

▼USBメモリ型ICレコーダー/ボイスレコーダー 4GBメモリ搭載 MC-002

4GBの容量があるUSBメモリに、録音機能がついている小型ICレコーダーです。


パッケージ

▼届きましたるは、謎の中国語製品。
DCIM0061_RDCIM0060_R

裏側の紙に若干日本語が書いてあるけれど「新品」って書かなくてもねえ。新品でしょうよ、そりゃ

▼開封、そしてキャップを開ける
DCIM0081_R

全体的には艶消しブラックなプラスチックです。ちょいと蓋固めだったかも。
紐を通せる穴があって、その近くにマイクのスイッチがあります。

▼裏面にはリセットボタン
DCIM0085_R

アマゾンのコメントによると設定がきれいになる?みたい・・・。ちょっと使い道がわかりませんね、まだ。


使う

USBメモリタイプのICレコーダーなので、充電もPCなどに挿して使います。
まあ、USBで電気が通るコネクターなら何に挿しても大丈夫だと思いますが。

▼まずは充電
2013-05-10 20.38.47_R

▼マイクのスイッチはこちらです
DCIM0080_R

これもちょっと固めのスイッチです。噂ではパソコンに挿したままだと録音できないようですね。
外しておいたほうがよさそうです。

スイッチをオンにするとLEDが青く点灯、録音開始です。スイッチをOFFにするまで録音するようで、どうやら4時間程度は1ファイルで保存できるようです。


出来上がったファイル

録音し終えたこいつを、PCに挿します。

▼ファイルのプロパティを見てみましょうか
2013-05-10_20h42_22

あれ、今日は5月10日なのに、4月23日になってる・・・。ようわからんなあ・・・。
約1分の音声ファイルが、約1MBでした。4GBあれば、録音時間は十分な余裕がありますね。


まあ、値段で買いかな、と。

日づけが変だとかいう話はありますが、まあ使えているからよし。音質はそこそこ。
2000円で専用のICレコーダーが買えるのであれば、試してみるくらいの価値はあるのかなと思いました。

三脚でビデオカメラを構えると恥ずかしくて話せない相手でも、こんなUSBメモリみたいなのをぽいっと置いておくのなら、心理的な障壁はなさそうですよね。

そういう意味でも、人の話を邪魔しない、ちいさな録音装置はいいなあと思うのです。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-グッズ