野球

神宮球場外野自由席はたったの1100円でプロ野球が観戦できる

更新日:

10ン年前、30歳くらいの頃は野球観戦が大好きでしてね。おかげ様で今日本のプロ野球がフランチャイズにしている全12球場はすべて観戦に行ったことがあるんですよ。生で見て一番「当たり」だった試合は札幌ドームで観た北海道日本ハムvs福岡ダイエー戦で、12対12の9回裏、新庄がサヨナラ満塁ホームランを打ったと思いきや1塁を過ぎたところで前の走者を追い越してしまったため、サヨナラのフェンス越え単打が記録された試合ですね。

今日のヒーローはぼくじゃありません。みんなです!

て言ったときは震えたなあ。

まあそんな話はさておいて、神宮球場の割引チケットのお話。

3イニングチケット

2014年8月時点では販売されています。3イニングチケットです。

入場料金について | チケット情報 | 明治神宮野球場

6回裏終了時点で座席に余裕がある場合に安いチケットが買えますよ、というもの。
7、8、9回が見られるから3イニングチケットなのですが、延長に入ってももちろん観戦可能です。
まああれです。3イニングあれば打者一巡するので、2014年でいえば山田や雄平、バレンティンのようないい人の打席は一度は見られますね。

9裏がxゲームで打席が見られないケースもあるかもしれませんが、その時にはチームが勝っているということなので、まあご勘弁を。

内野自由席が大人1600円、子供500円。
外野自由席が大人1100円、子供500円です。

3イニングチケット価格

僕が行った日は巨人戦、外野席、しかも立ち見のみと言われました。
まあ、途中で帰ってる人もいるしなんだかんだ座れるものだから、はいはいと購入。

チケット部分はすでに出来上がってて、日付だけゴム印を押すスタイルですね。
チケット

ヤクルト応援席はゲート1から入る

ゲート1

地元ヤクルトの応援なので当然です。敵地?何番だか知らん。
まあレフト側のゲートを目指せば大丈夫です。

イニング的には終盤の入り口・7回なので、まだまだフードショップもやってますよ。
フードショップも営業中

7回からでも十分楽しい!

結構入ってる

神宮球場で野球応援する時の楽しみは主に二つ。

  1. 5回終了時の花火
  2. 7回裏開始時の東京温度

ですね。あ、もちろん野球以外で、ですよ。

東京温度は、透明な小さな傘を持ってファンが一斉に応援します。
東京音頭

顔を出さないようにオーロラビジョンの画像にしました。

つばみちゃんやお姉さんのパフォーマンスも見られますよ。もちろん肉眼でも。
つばみちゃん

7回は終盤の入り口だけれど楽しめる

野球的には終盤です。序盤で応援していないチームの一方的な試合になってしまったときには行く気も起きない、という人もいるかもしれませんね。まあ僕はそういうのどちらでも構わないのですけれど。

ただ、7回以降、野球はいろいろ動きます。投手交代の駆け引き、代打の駆け引き、守備交代。

1~3回、4~6回と比べれば、同じ3イニングでも少し時間がかかるでしょう。勝敗に直結する作戦が多くなるからその分濃密でもあります。

また、サッカー好きの人に言わせると野球は「時間がかかりすぎる」。
であれば、終盤の美味しいところを見られて価格も安い、3イニングチケットでさくっと楽しむのもありですよね。

この日は延長に入ったこともあり、3イニングチケットながら約2時間野球を楽しめました。残念ながらヤクルトは負けちゃったけれど、安く野球観戦ができたから楽しくもありますね。

そんな終盤の一番おいしいところを堪能できる3イニングチケット。
神宮球場に行ける方は、一度お試しくださいませ。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-野球