酒・飯

東京・三軒茶屋で盛岡じゃじゃ麺を超美味しく食べられる!「じゃじゃおいけん」最高です!

更新日:

東京は世田谷区・三軒茶屋でなんかうどんでも食べたいなーと思っていて、かねてから行こうと思っていた、盛岡のじゃじゃ麺が食べられるお店「じゃじゃおいけん」を思い出し行ってみました。これがデラ美味かったっす!

お店情報

じゃじゃおいけん
URL:http://gh.hotpepper.jp/strJ000242689/?vos=cphppdismail110330004
電話:03-3418-5831
住所:東京都世田谷区上馬1-33-11

地味な外観です。
店内はカウンターの7席のみです。女子アナやタレントさん、水樹奈々さんなどの声優さんなど、有名人のサインがたくさんありました。

暖簾もシンプルで味わい深い

木の板に年季が入ってます。

メニューはじゃじゃ麺のみ!

メニューはじゃじゃ麺のみです。半人前から四人前まであります。女性のお客さんで四人前を召し上がった方も。
僕は大盛り=1.5人前をいただきました。

食べ終わってからのお楽しみは「チータンタン」という卵スープです。ベット80円です。

身体にいい!

これはチータンタン用の卵です。自分で割って店主にお願いするんです。

薬味系はこちら。お酢、オリジナルラー油、ニンニク、塩、コショウ。黒いツボには肉味噌が。

着丼

来ましたー!ウドンに、ネギ、キュウリ、生姜と肉味噌が乗っています。シンプルでしかもワクワクが止まらない。

お酢とラー油をかけて。ラー油がごま油の香りがして素敵でした。飲みたい。

まぜまぜ、

コシがあってモチモチで。ウドン自体の美味しさも、肉味噌との絡みも絶品です。
さっぱりしていて、他の食事よりもたくさん食べられそうな錯覚を覚えます。

チータンタン

このお店のもう一つのウリはチータンタンという卵スープです。
せっかくだから飲んで帰りたいよね。

食べ終わった器に、カウンターに置いてある卵を一つ割り入れ、良くといてお店の人に「チータンタン下さい!」とお願いします

しばし待ちますと、丼にたっぷりとできた卵スープが。これのボリュームは結構ありますよ。底の方に肉味噌が沈んでいるので、かき混ぜると色が変わります。

ラー油、ニンニク、塩、コショウなど、好みで味を整えて。

チータンタン
かき混ぜるとこんな色です。美味しい卵スープでした。

スープのボリュームはとても多いです。ラーメンの丼に並々と入ってるようなイメージでした。人によっては半分くらいでも十分かも。
それでも肉味噌の味わい、ラー油とニンニクの香りがスープを自分好みの一級品に仕立て上げられるので、美味しく飲みきってしまいました!

また通いたい!

うどんを食べようと思ってきた店でしたが、いやいや、じゃじゃ麺、あっさりしつつも肉味噌の味わいがとてもマッチした素敵な味わいでした。
今度はお酢無しで、ラー油とニンニクを中心にしたカスタマイズをしてみたいです。

サイドメニューはビールと、肉味噌+キュウリのミソキュウ。このミソキュウとビールをやって、締めにじゃじゃ麺というのもオツな気がします。
お世辞抜きでまた行きたい店と出会えました。

するぷろ for iOS.を使って、iPhone 6 Plusで書いたよ!

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-酒・飯
-, ,