イベント会場検索サイト「インスタベース」は主催者に便利な情報が充実している【PR】

@odaiji さん曰く、。

自分でイベント会場を探すのって割と楽な作業じゃないんですよね。馴染みの会場があったり、会員になっているコワーキングスペースがあったりするとそこを使えるんだけれど、まず日程ありきのイベントの場合などは常連のところだとしても選べないケースもあったりします。そういう時にはイベント会場サイトを使って検索する必要性が出てきます。

そんなときに必要情報がコンパクトにまとまっているレンタルスペース・貸し会議室検索サイト「インスタベース」、使いやすいなあと思いました。

インスタベース

インスタベースのサイトはこちらです
レンタルスペース・貸し会議室を格安に予約 | インスタベース

2015年12月26日時点で29都道府県・727会場が登録されているようですね。

簡単に検索を試みてみましょう。

▼まずは右肩から、都道府県・利用日・時間を決めて検索ボタンを押してみます。
2015-12-26_10h20_46

▼この時点で検索結果が出ますが、左側に詳細検索の項目も出てきます。
2015-12-26_10h21_20

▼詳細検索候補は多岐にわたります。
2015-12-26_10h22_36

2015-12-26_10h22_17

▼東京は会場が多いので、エリアの詳細指定も充実しますね。
2015-12-26_10h23_04

会場タイプは以下から選択できます。
・貸し会議室
・キッチン付きレンタルスペース
・イベントスペース
・パーティールーム
・レンタルスタジオ(ヨガスタジオ・ダンススタジオ)
・セミナー会場
・音楽スタジオ
・撮影・収録スタジオ

こんな検索をして詳細物件を見てみましょう。

会場の詳細情報は他の会場サイトよりも見やすかった

具体的な会議室名は出てきませんでしたが、物件の詳細はとても見やすいものでした。ほかの会議室サイトよりも見やすいかも。

項目は主に以下のカテゴリーに分かれています。

基本情報

定員、営業時間、飲食物持ち込み、お勧め用途、特徴、禁止事項などが書かれています。

設備・備品

無料で借りられる設備・数、有料で借りられる設備・数が出ています。

無線LANが有料か無料か、プロジェクターやスクリーンが有料か無料かといった情報が一覧で出ているので、予算感を確認しやすいですね。

利用料金

平日と土日祝日の料金の違い、時間帯による料金の違いが分かりやすく出ています。
また、キャンセル料や人数に応じて料金が変わるかどうかといった備考なども書かれています。

所在地・アクセス

Googleマップによる地図、交通手段などが分かりやすく出ています。

予約

予約のリクエスト方法や受付期間、申込期限、支払い方法、キャンセル方法など、申し込みに関する一通りのことが出ています。

その他

その他、コンセントの口数といった詳細情報や利用者の口コミもあります。


全体的には食べログの店舗情報のような画面イメージです。イベント主催慣れしている人には必要な情報がしっかり掲載されていますね。
写真もビルの外観から会議室内までまんべんなく表示されています。

特に、備品の有料・無料ごとのリストはとても便利で、問い合わせを減らしつつ予算を把握しやすい情報はなかなかのものです。

空き室カレンダーから予約へ

▼会議室を特定したら、空き室カレンダーのタブから時間帯ごとの料金・予約リクエストなどがスムーズに行えます。
2015-12-26_14h13_05

▼時間帯をクリックすると、合計金額が自動算出されます。
2015-12-26_14h14_44

視覚的で予約も取りやすいです。

まとめ、会議室検索サイトは複数押さえておきたい

イベント会場はサイトによって取り扱いがそれぞれですので、複数の検索サイトを確認することが多いです。
ただ、インスタベースは会場ごとの詳細情報が豊富でわかりやすいため、費用感も抑えやすいです。会場検索をするとき、最初にこのサイトで検索するというのはありですね。

レンタルスペースまとめ [インスタベース]

ブロガーがまとめ記事をつくるかの様なまとめページもあり、キュレーション的な役割もまかなっています。

会場検索をするときに最初に使ったら得られる情報が多い、そう思えるレンタルスペース・貸し会議室検索サイトです。