酒・飯

東京では食べられない「かつめし」を神戸・三宮で堪能してきた

更新日:

先日、神戸の飲み会に参加した時に、もう一つ何か目的を作ろうと思ったんですよ。そこで思い出したのがこの方が嘗て語っていた加古川の地元料理「かつめし」。

その時に調べていて、かつて池袋に食べられる店があったようなのですが今は東京で食べられる店がネットには出ておらず、これは神戸で食べてくるべきだと思いました。

美味しかったよ!東京でも手軽に食べたいなぁ。

※もし東京で食べられる店があったら教えてくださいね。

外観とか

神戸・三宮近くの商業施設の地下街にありました。お向かいのカツ丼屋が名物らしくて行列がすごかったのはナイショ。こちらは楽に入れました。

もいっちょ

A4黒毛和牛のかつめし、並盛りが1000円です。

メディアにも出ているらしいね

入店、注文

カウンター席数席、4人掛けのテーブルが3つ4つありました。

座席のメニュー。神戸牛のかつめしもあるようですね。1700円。また今度ね。

僕は普通の並盛りのかつめしを頼みましたよ。このあと飲み会で飲食するのでご飯少なめです。

着丼!

到着しました!これが夢にまで見た、かつめし!スプーンついてます。

かつ!牛肉はとんかつなんかよりは少し薄めのカット。奥にあるのはほとんど塩分の無い浅漬けキャベツといったところ。→これは「ゆできゃべつ」の様ですね。失礼しました。ゆできゃべつって東京で食べるところあるんかな?

味噌汁はフツーでした

小鉢が全部で5品目あるのはちょっと嬉しいですね!

かついただきまーす!デミグラスソースがかかっているのかな?味わい豊かでした。衣はサクッと。中の歯ごたえもしっかりしてます。

ソースのしょっぱさで食べる感じではありませんでした。ちゃんとカツとソースの味のバランス良く、ご飯に彩りを添えているというか。

うんと強引に味を説明すれば、牛カツのハヤシライスっぽいけど、味の整い方など絶妙でしたよ。

確かにスプーンの方が食べやすかったけど、撮影の流れで一気に箸で食べちゃいました。最後はご飯をかっこんだよ。

食後の昆布茶。これってかつめしのデフォルトなのかな?この店オリジナルかな?

美味しかった。また食べたい!

いやあ、美味しい食べ物でした。東京でなぜ食べられないんだろう、というくらい。専門店を出すのが大変なら、かつやみたいな大手チェーン店で展開してくれても良いのになぁ。

兵庫方面でしか食べられないのなら、また食べに来たいと思いました。

満足!

Posted from SLPRO X for iPhone

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-酒・飯