酒・飯

渋谷で食べる新潟のB級グルメ「タレカツ」が美味い!醤油たれの薄いカツに舌鼓

更新日:

@odaiji さん曰く、。

先日、新潟県の燕市の産業を見学に行っていらい気になっている新潟県。そこのB級グルメでありソウルフードでもある「タレカツ」を食べられるお店が渋谷にありましたので行ってきましたよ。

お店はその名の通り「タレカツ」さんです。

新潟のタレカツ

おみせのホームページによると、新潟のタレカツは

タレカツ丼は、揚げたての薄めのトンカツを“甘辛醤油ダレ”にくぐらせて、
ご飯にのせただけのシンプルなもの。
日本人の大好きなタレ味と西洋料理のトンカツとが、
炊きたての新潟米の上で一つになった新潟市発祥のカツ丼です。

とのこと。薄目のカツを楽しめそうですよね。早速入ってみましたよ。

メニューの裏面にお店のこだわりが書いてあります。

お店のこだわり

お店のこだわり

いわく、豚は「和製もちぶた」、※は「新潟産こしいぶき」、タレは「下総産天然酵母有機醤油」に砂糖や特製スープを足した秘伝のタレだそうです。

メニューも割と充実していますよ。

メニューも充実

メニューも充実

次きたときはヘルシーな「野菜かつ丼」にチャレンジしたいと思っております。

二段盛りヒレカツ丼

ちょっとおなかもすいていたので、がっつり目に二段盛りヒレカツ丼を注文しました。

蓋のしまらないボリューム感。

薄いカツなんてとんでもない。蓋締まらないじゃないですか。

薄いカツなんてとんでもない。蓋締まらないじゃないですか。

ぱかっ。

蓋をあけたところ

蓋をあけたところ

少しアップ

ごはんの上に薄目のカツが。折りなしていますねえ。

ごはんの上に薄目のカツが。折りなしていますねえ。

二段ってどういうこと?

ここまでみて「あれっ?」ってなりました。二段ってどういうこと?カツは確かに重なっているけれど・・・。

と思いつつ食べ進めてみたらわかりましたよ。

なんと、ごはんのしたからカツがまた出てきたじゃないですか。

ごはんの下からカツが出てきたよ!

ごはんの下からカツが出てきたよ!

これは素敵。

上から

カツ4枚くらい
ごはん
カツ2枚くらい
ごはん

ってなっていたんですね。カツの枚数はうろ覚えです。確かにカツの二段盛ですしミルフィーユでした。一枚のカツは確かに薄いけれど、これだけ入っていればもちろんボリューミーです。衣はさくさくしていて薄目のカツは食べやすく、しょうゆベースのたれはさっぱり感を与えてくれます。はっきり言っておいしい。

個人的にうれしかったのは、薬味が3種類あったことです。

からし

辛子

辛子

七味

七味唐辛子

七味唐辛子

さんしょ

山椒

山椒

※かけすぎとか言うな。
個人的には辛子が一番好みでした。カツ1枚に一袋つけてもいいんだけれど変人扱いされるから、半分くらいつけて。

二段盛だけあってボリュームたっぷりだったんですけれど、それでも割とさっぱりいただけましたよ。浅漬けの漬物やみそ汁もいいアクセントになりました。

井の頭線の改札口から徒歩1分

めっちゃいいところにお店がありました。井の頭線渋谷駅西口改札から1分・・・かからないんじゃないですかね。

外観

外観

こんな外観があったら入ってみてください。

関連ランキング:かつ丼・かつ重 | 渋谷駅神泉駅

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-酒・飯
-, , ,