ipad iphone モバイル

電子書籍は少なくともこうあって欲しい

投稿日:

ピクト図解 Lite

マイナビ将棋ブックス

これらはiPhoneの電子書籍だ。
これらの電子書籍に共通しているのは、本文以外の挿絵的な部分が「操作できる」こと。ただの図面ではなく、ピクト図解なら図解の仕方、マイナビ将棋ブックスなら盤面図を操作できる。まあ前後の情報に動かせるということなのであるが、電子書籍を出す企業は、折角の電子書籍だ、こういう工夫はしてほしいと思う。

静的な文章をそのまま電子書籍にしただけでは、自分で古本を買って自炊した方が安上がりだったりすることが多いし、公式に電子書籍にする意味をあまり感じない。折角インテリジェントな端末で見るのだ。何かしら双方向性だったり、操作性だったり、そういう工夫が欲しいではないか。

翻って電子辞書を見ると、今時のモノは外国語辞典であれば発音が音で聞こえたり、百科事典的なものであれば動画が見られたりと、マルチメディアな工夫が既にされている。アプリケーションデザインに優れたクリエーターが多いはずのiPhoneアプリの制作を行っているなら、電子書籍であってもそれを超える工夫があっても良いではないか。

電子書籍の出版にあたっては、既得権益にからむ様々な事情から柔軟に動きにくいという話は聞く。しかし一ユーザーとして、未来を感じられる電子書籍をもっともっと見たいと思う。しがらみが無く出版できる立場の方々は、ぜひ一工夫した電子書籍の出版を企画していただきたいものだ。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-ipad iphone, モバイル