AD・PR 酒・飯

【AD】ニッポンセレクトで販売中の海鮮アヒージョは名産地のネタ揃いでとてもうまい #提供

投稿日:

アヒージョが好きです。オリーブオイルで様々な具材を煮込むスペイン料理で、僕が家で作るときにはタコ、しいたけ、牡蠣あたりがメイン具材になることが多いですかね。煮込む際にニンニクと唐辛子を好みの量に調節することで、めちゃめちゃおいしくなるんですよね。

そんなアヒージョ好きな僕のところにありがたいご依頼が舞い込んで来ました。地域の名産品を集約して販売するサイト「産直お取り寄せニッポンセレクト.com」さまから、Manmaのotsumamiシリーズとして

  • いかのアヒージョ
  • 小えびのアヒージョ
  • 牡蠣のアヒージョ
  • 帆立のアヒージョ

をセットにした「ホリのアヒージョアソート 4種 詰め合わせ」(税込4,536円)をレビュー用に頂く機会を得たのです。具材はそれぞれ、日本の名産地で獲れたもので、レンジで温めるだけで食べられる冷凍食品です。

量が多くなりすぎないため一人飲みにもぴったりなボリューム感で楽しみです。

ホリのアヒージョアソート 4種 詰め合わせ

ホリのアヒージョアソート 4種 詰め合わせ 〔小えび・牡蠣・いか各140g、帆立130g〕 アヒージョ 惣菜 Manma

地域の名産が揃ったアヒージョ

ホリのアヒージョアソート 4種 詰め合わせに入っているアヒージョは以下の通りです。

  • いかのアヒージョ(石川県産するめいか)
  • 小えびのアヒージョ(香川県産)
  • 牡蠣のアヒージョ(広島県産)
  • 帆立のアヒージョ(北海道産)

帆立のアヒージョは130グラム(固形量約85グラム)で、ほかは140グラム(固形量約95グラム)です。

レンジで500Wなら3分半、600Wなら3分であたため完了。早速頂きます。

器に移し替えた途端に香り立つオリーブオイルと海鮮の香り。

いかと小えびは実際のグラム数以上のボリューム感があり、食べるのが楽しみです。
牡蠣と帆立もしっかりした粒のものが入っていて食べ応え有りそう。フランスパンを買ってきたので、これをオイルに浸して食べつつ、海の幸を頂くことにします。

あ、白ワインでいいかなー。

どのアヒージョも、ほどよくにんにくが効いていて、どれもおいしい!

いかはきゅっと締まった身がおいしく、オイルの乗りも抜群。

小えびは殻までサクサクっとしていて、あっさり全部食べられちゃいます。

牡蠣は噛み進めるにつれて、牡蠣自体の旨みがじわじわと口の中に広がっていくのが口幸せ。

帆立も貝柱独特の繊維っぽい歯触りがあって、海の香りとオイルの香りが渾然一体となっています。

すべての具材に入っているのは岡山のマッシュルームです。多分日本の料理のしいたけと一緒で、これが良い出汁になっているんですよね。旨みが良く出ています。

なお、にんにくは香川県産だそう。よく効いていますよ。

アヒージョの素晴らしいところは、オイルも最後まで楽しめるということ。アヒージョの食事中であれば、バゲット(フランスパン)を浸して食べるのが最高。

アヒージョの具材を乗せて食べてもおいしいですし、さらにクリームチーズを塗ってもおいしいです。

具材を食べ終わってオイルが余ったら、翌朝のパスタにかけるオイルとして保存しておくと良いです。出汁のよく出た絶品パスタができると思いますよ。

小えびのコスパ感が高い

同じ固形量でも、こえびの数が多いこともあり、おつまみとしてもコスパ感がとても高く感じました。なにかひとかけらを食べてワインを一口飲む、というのを繰り返していくと、最もお酒が進んでしまうのが小えびなんですよね。殻のカリッ、髭のサクッ、身のプリッが繰り返されるので飽きも来ないです。

こいつは白ワインが進みますぜ・・・・・・。

2~4回に分けて楽しめそう

今回は撮影もあるため、4つのパッケージをすべて同時に食べていますが、実際におつまみとして楽しむのであれば、一度に1・2種類でよさそうです。バゲットがあればボリュームもありますしね。2~3人で食べるなら、一度に出しても良さそうです。

それぞれの具材で異なる出汁が出ているので、バゲットをどの食材の器に浸すかで大きく味が変わってきます。どれもおいしいですが、個人的なベストは、牡蠣のアヒージョに浸した味でした。これもワインが進みます。

熱々のほうがおいしいので、温め直しができる状況で食べた方が良いと思います。レンジが近ければそれでも良いですし、熱伝導率の高い器に入れて、ホットプレートの上に置いておくのも良さそうです。

お酒の友から朝食のパスタまで楽しみたい

とてもおいしく頂きました。日本の海の幸はアヒージョによく合います。

欲を言うなら好みによりますが、もう少し辛味が合ってもいいかな、と思わなくもありません。まあ僕が人並み以上に辛いもの好きなので意見として一般的かどうかわかりませんが、アヒージョに唐辛子を入れるのが好きなひとは、別途用意して、レンジから開ける際に足しても良いのではないでしょうか。

オイルに具材の味わいがよく染み出ているので、ぜひぜひオイルを処分することなく、

夜→翌朝

まで計画してアヒージョを食べることをおすすめします。このオイル、捨てるのはもったいない。ということは具材がおいしい、ということなんですけれどね。

ホリのアヒージョアソート 4種 詰め合わせ

ホリのアヒージョアソート 4種 詰め合わせ 〔小えび・牡蠣・いか各140g、帆立130g〕 アヒージョ 惣菜 Manma

合同noteマガジンを読んでみませんか?

noteの合同マガジンで、10人程度の情報発信者が書いています。個性が集まっていて楽しいですよ。
登録は↓↓下のリンクをクリック!↓↓
Edge Rank note|Daiji Okuno|note

-AD・PR, 酒・飯