動画 酒・飯

長野県は北安酒造の「蔵づくり どぶろく」の破格のとろみに口の中がとろける。

更新日:

拝啓@odaijiです。

西日暮里の銘酒鰻屋『稲毛屋』さんで持ち込み日本酒の会に参加する

のエントリーでお酒を持ち込んだ際に購入した知人の経営する酒屋さん「しずく屋」さんから、

「おいしいどぶろく入荷しますよ!」

の限定案内を頂きました。
しずく屋さんはオープンして間もない酒屋さんですが、店主の日本酒愛は相当なもの。品ぞろえもこれからどんどん多くなっていくことでしょう。

▼しずくやさんのサイトはこちらです。
こだわりの地酒のオンラインストア しずく屋

んで、購入したお酒がマーベラスにデリシャスでした。

蔵づくり どぶろく

新米杜氏の酒蔵日記

北安酒造さん
の「蔵づくり どぶろく」というのが、そのお酒。

どぶろく、ってくらいなので透明なわけないですし、濁り酒などとも全く違い、酒米の粒が目に見えるくらいです。ある種の甘酒に近い見た目。

▼注いでいるときの様子をご覧いただければ、どぶろくの様子が解るんじゃないかな。

飲んでみました

生きてます。炭酸が入っているかのようなシュワシュワ感。
そして、お米の粒がトロトロと喉を通っていきます。とろみを超えたとろとろ。

酸味と米自体の甘みが入り混じって、これは食前酒・食中酒でなく、食後もしくは単独で飲むお酒ですね。お新香とか、めかぶとか、そういうあっさりしたのが有れば肴も十分です。

ちょっと舐めるか、と思って口開けしたんですが、気付いたら4合瓶の8割方空いてしまいました。
あぶねえ、飲みすぎるよ。

いい酒との出会いは楽しいね。

合同noteマガジンを読んでみませんか?

noteの合同マガジンで、10人程度の情報発信者が書いています。個性が集まっていて楽しいですよ。
登録は↓↓下のリンクをクリック!↓↓
Edge Rank note|Daiji Okuno|note

-動画, 酒・飯