酒・飯

西日暮里の銘酒鰻屋『稲毛屋』さんで持ち込み日本酒の会に参加する

更新日:

拝啓@odaijiです。

友人の粋人・タッキーさんのお誘いで、西日暮里の鰻屋さん、稲毛屋さん

関連ランキング:うなぎ | 西日暮里駅千駄木駅田端駅

にお邪魔してまいりました。
鰻を含むコースの料理を、参加者が持ち込んだ日本酒を回して呑みながら堪能しようという集まりです。

今回はちょっと趣向が凝らされていて、主催者の方が日本酒を一手に集め、それぞれ徳利に入れて皆にふるまう、というもの。いわゆるブラインドですね。参加メンバーは一巡目はどのお酒を飲んでいるかわからず、ひたすらテイスティングを続けます。テイスティングったって、どんどん飲むのでしばらくすると何も分からなくなりますが。

▼僕が持ち込んだお酒はこれ。山口の景勝地の名前を取った、長門峡です。
長門峡 (有)岡崎酒造場ホームページへようこそ

この中の純米大吟醸とひやおろしを。山口のお酒は貴や東洋美人、獺祭などあって結構すき。そんな地域のお酒を、これまた友人の日本酒店・しずくやさんからご紹介頂いて購入し、持ち込みました。

▼しずくやさんのサイトはこちらです。
こだわりの地酒のオンラインストア しずく屋

最近できたばかりの酒屋さんで取扱量はこれからどんどん増えるぜ!というところですけれど、店主のお酒LOVE具合はただものじゃありません。

さて、お店に到着

▼お店の外観はこちらです。

土曜日なのに予約でいっぱいという超人気店。これはコース料理も期待できようというものです!

コースメニューはこんな感じ。

期待大です。

料理のお写真

▼お通し

チーズと酒盗の合わせ、黒豆の枝豆(?)、卵焼きなど5種類。お通し、めっちゃ豪勢です。

▼合鴨のたたき

脂もしっかりのっているし、ポン酢との組み合わせがゼッピンでした。

▼ウナギの肝焼き&焼き鳥

肝焼き そもそも香りがヤバイ!味も苦み走っていてヤバい!!
味もいい焦げつきでうまい!

焼き鳥の塩も脂がしっかりしてたなー。

▼はすと菊の酢の物

8番目(結果的には酔鯨)と良く合った!

▼ふろふき大根

柑橘系の皮がいいアクセントを出していました。

▼ラフティー

沖縄の豚の角煮です。これも辛子との相性抜群で、お肉も柔らかく味もしみ込んでいました。うめえ。

▼ポテトサラダ

お通し系で出ることが多いだけに、ラスト手前で出るのは珍しいです。
ポテトサラダとお通しは、そのお店の顔だと個人的に思っています。これらの手を抜いている店は、大概そのほかの味もだめ。これらが美味しい店は、ほかの料理も美味しいというのが、マイ定番です。

▼ひつまぶし

最初はそのままで、二杯目からだし汁をかけて頂きました。ウナギ屋さんですからね。実力発揮です。

ひつまぶし、香りがたまらなさすぎます。毎日食べたい。

お酒たち

▼この日飲んだお酒はこちらです。

6人で集まっただけなのに4合瓶が13本集まりました。一人平均2本以上持ってきたことになります。どんだけ酒好きなんじゃ、みんな。

全部美味しかったんだけれど、上喜元と酔鯨はとりわけ美味しかったなあ。あと長門峡のひやおろしは、燗酒にしたら香りがとても引き立ちました!

▼お店にたまたまあったお酒も追加注文

而今の、酒米が「愛山」という珍しいバージョンがお店にあったので、これは持ち込みとは別に頂きました。


全部で7合近くは飲んだのでしょうか。近年では最高記録だと思います。でも全然悪酔いしないし、ひたすら美味しく頂くことができました。

このメンバーはIT関係者とは全くかけ離れたところのメンバーで、とにかくお酒を味わうのが大好きというみなさん。ひとつのカテゴリーの仲間だけではなく、様々な会に首を突っ込んでいると新しい出会いを楽しめるものですね。

タッキーさんありがとう!また飲みましょう!!

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-酒・飯