酒・飯

渋谷の魚介ダントツ店・産直屋たか で、一週間の疲れを癒す

投稿日:

旨い酒と最高の肴で心癒される男・@odaijiです。

ほとんど毎週金曜日に通っている常連店・渋谷の「産直屋たか」(@SantyokuyaTaka)さんに昨日も行ってきました。これまでもずっと通っていたのですが、紹介しすぎてマナーの悪い一見さんが増えたら嫌だな、静かに飲みたいな、みたいな我侭でブログやFacebookなどには出さないでいたのですが、他のお店をあれだけ紹介しておいてここを書かないと、店主さんに叱られそうで。まあ冗談ですがこのお店の良さはお伝えしておきたいのでエントリーいたします。

基本予約制です。でも僕は毎週行っているので、「行かない週だけ連絡する」仕組みにしてもらっています。無茶言いやがってこの野郎。はいすいません。

日本酒は毎週のように入れ替わる形で常時10種類程度。旨酒がいっつも揃っています。特筆すべきは魚介で、その日の朝穫れたものを直送便で夜に食べられるシステム。全国の新鮮な魚介を渋谷に居ながらにして食べられます。
日本酒は量的には飲み放題、食事はコースで、予算を伝えて予約するのがスタンダードな利用方法ですね。

さて2012年8月17日の主な癒しですが


伊豆下田のしったか貝


奈良・陽の光 直汲み無濾過生原酒
いかにも生原酒のしっかりした味が。


青森・男山 超辛純米
超辛といっても新潟の淡麗辛口と違い旨味があります。香り豊か。


緋扇貝とハマグリの浜焼き
軽くニンニクが効いていて汁まで美味しい!


緋扇貝の貝柱の刺身
でっかくて歯ごたえ抜群!!


三重・而今 九号酵母火入れ
山口の貴と、この而今がこの店の二本柱です。


獺祭 純米大吟醸50
獺祭は僕がこの店での遭遇率が高いのだが、入荷自体はそれほど無いらしいです。


すべて淡路で、右上:タコの刺身、左上:しらさエビの刺身、真ん中下:アナゴの刺身!
アナゴの刺身はまったりと脂が乗っていて超食べごろ。


奥:関アジの刺身 手前:豊後水道の生シラス
生シラスは自然な塩分があるので醤油がなくっても美味しいです。関アジはさすがのぷりっぷり感。


十四代・純米吟醸生
さすがの十四代ですが、旨酒揃いのこの店ではそれほど突出した存在ではないですね。


自家製明太子
店主の気まぐれで浅漬けだったり深漬けだったりします。


右は時知らず、左は相模のホタルイカです。
時知らずは脂ばっちり。両方ともしゃぶしゃぶっぽく頂きましたが生でも行ける食材なので、一部そのまま食べちゃいました。美味しかったあ


山口の銘酒「貴」の仕込み水
お酒の合間に頂くことで悪酔い、二日酔いを防ぎます。酒1合に水1合くらい、バンバン飲むのが真の日本酒飲みです。

こんな感じで美味しく頂いておりました。他にも美味しく頂いているのですが、ご紹介はこんな所で・・・。
誰でもどんな仕事でもストレスってそれなりにあると思います。僕の場合週末にこのお店にくることでリセットできています。

和系の美味しいお店もカテゴリーがいろいろ有ります。料理重視型、お酒重視型、バランス型などなど。この「産直屋たか」さんは高いレベルのバランス型だと思っています。この人お酒が好きだな、と思った人には、堂々と紹介できる店。今週も素晴らしい癒しを頂きました。ごちそうさま。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-酒・飯