Gmail

GMailを使って特定個人と連絡を取りながら傍受の可能性を限りなく下げる方法

更新日:

拝啓@odaijiです。

CIA長官の不倫辞任はGmailが発端だった : ギズモード・ジャパン

ちょっと前ですが、こんなニュースがあったのですね。
アメリカCIAの長官がGmailを使って不倫相手と連絡を取り合い、これがなかなかFBIなどにばれなかったという話。GIZMODEさんではフリーメールなんて使って・・・とあきれた論調になっています。

ただ、情報収集・傍受に長けたCIAの長官がそうそう油断しまくりのGmailによるラブラブメールを送るのか?そういう疑問が残っていました。

もう少しニュースを眺めていたら、こんな事実もあったようで。

前CIA長官が使った バレない不倫メールの仰天手口(ゲンダイネット) - 海外 - livedoor ニュース

なるほど。こういうやり方をしていたからばれなかったんですね。
ポイントは

  • CIA長官用のアカウントではなく、長官と愛人が共通で使うアカウントである
  • <下書きを最大限に活用する。相手には「下書き」の状態のまま伝える
  • 「送信」は行わない。メールデータが捕捉される

ここですね。

全くもってGmailの標準機能しか使っていないのにシステムにも追跡されないあっぱれな手口。
サービスの機能をきちんと知って、裏側の挙動をある程度把握することで、面白い使い方はいろいろできるのだなあと思った次第でございます。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-Gmail