写真

公式Twitterアプリが画像の簡易編集に対応してきた。その内容と今後。

更新日:

拝啓@odaijiです。

この記事の流し読みっ!

  • Twitterクライアントに簡易画像編集機能が
  • エフェクト8種
  • 投稿時、画像プレビューも
  • TwitterのiPhone版アプリが12/10にバージョンアップしたバージョン5.2で、簡単な画像編集が出来るようになりました。

    画像系サービスのInstagramとはちょいときな臭くなっていたりする中での発表でもあり、このところのTwitterの我が道を行く路線からも気になる一手だと思うので、簡単に要点をまとめておきます。


    簡易画像編集

    skitchやmarkeeのようなことまでが出来るのではありませんが、簡単なエフェクトがかかるようになりました。

    こんな八種類です。一つは原本です。

    もう少し大きくみてみましょう。

    こんな感じですね。白黒やセピアっぽいの位であれば、他のアプリはいらなくなるかな。
    文字や矢印をいれるなら、画像加工アプリは必要です。


    トリミングも出来る

    撮影時に無理やり中央ぎめをしなくても大丈夫そう。投稿時の調整が可能になりましたね。


    プレビュー表示

    投稿時に画像を見ながら文字が打てるようになりました。誤選択防止に良いです。


    総評

    おそらくTwitterアプリの皆さんの決め手ってここではないと思うのです。
    なので、今回のこの更新自体でどう、ということはないと思うのですけれど、こういう姿勢を打ち出して来たことには多いに興味ありですね。

    多少大きなアプリになったとしても、これ一本で出来ることが多くなってくれば、自然と公式アプリの利用者が増えて来ると思います。

    Twitter社は開発面から他社アプリのある種の締め出しを図ってきており何だかな、という気持ちもありましたが、こういう真っ向からし掛けてくるのであれば利用者としては大歓迎です。もっともっと改善して、より良いアプリに仕立てていただきたいものです。

    Posted from するぷろ for iPhone.

    合同noteマガジンを読んでみませんか?

    noteの合同マガジンで、10人程度の情報発信者が書いています。個性が集まっていて楽しいですよ。
    登録は↓↓下のリンクをクリック!↓↓
    Edge Rank note|Daiji Okuno|note

    -写真