酒・飯

大塚の銘店•麦酒庵で味の美味しさとその場の楽しさの積算を再認識する

更新日:

拝啓@odaijiです。

このエントリーの流し読みっ!

  • JR山の手線大塚駅から徒歩数分の立地
  • 酒、肴共に良い!ビールと日本酒
  • 酒の楽しさは味の美味しさ×仲間の楽しさ
  • 酒の師匠に誘われて、大塚の名店、麦酒庵さんにお邪魔してまいりました。

    ▼お店情報はこちら

    Ranking ビアバー | 大塚駅前駅

    四ツ谷三丁目のこれまた良店、酒徒庵さんの姉妹店のようです。

    大塚駅北口からモスバーガーを探して下さい。その二階です。


    メニュー

    牡蠣とビールと日本酒が有名どころのようで、全部大好きな自分にはピッタリ。初めてですしワクワクしていってきます!
    とおもいつつこの日のコンディションは風邪の後の食欲不振中でなんだかなあな感じ。
    誘ってくれた方に申し訳ないです。でも可能な限り味わわせて頂きたいのです。

    こんな感じ。全国の牡蠣がひとしきりいただけるお店です。お店の方は聞けばすぐ応えて頂ける方なので、質問に気を使う必要はありません。出て来るものも

    こんなんとか

    こんなんとか

    で、美味しく頂きました。

    バジルのポテトサラダ。まずい店はポテサラもいい加減ですが、この店はしっかりしてた。

    鯖のへしこ。

    これに合うお酒もしっかりご紹介頂けました。

    牡蠣。

    牡蠣は全国から10種類程。美味しく。


    お店の満足度は店の実力と来訪者の気持ちの掛け算

    だと思うのです。
    単にいいよー、という店は、その人にとってのいい店にしかすぎません。

    一緒に行ったメンツ、呑みの楽しさ、団体客に対する店の対応が絡まり合って店の評価は決まります。


    飲み会の面白さ

    いつもと違い、知らない人が来る飲み会。または自分はアウェーという飲み会の場合、その価値は
    料理の質×場の楽しさ
    に集約できそうな気がします。
    料理だけでもダメ、メンツだけでもダメ。

    双方か絡み合うと、飲み会としては最も楽しくなります。

    ひとり酒は別の問題ですけどね。

    その条件からすれば今日の会はピッタリと雰囲気の良い会でした。
    もちろん食べ物も当たりでした!


    料理が出るたびに写真を撮るのは要注意

    料理が出るたびに、お酒が出るたびに写真を撮る際には場の雰囲気を壊さないよう、事前に軽く挨拶しておきましょう。
    お店の許可も得ておくと、さらに安心です。


    共に呑む相手によって、常識も異なって来ます。写真撮影や、飲み会中にスマホを覗き込む事の良し悪しなど、空気を読みながら楽しめるといいですな。

    するぷろ for iPhoneで投稿したYo!

    メルマガを読んでみませんか?

    メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
    お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
    登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

    どのようなメルマガなのか、概要は
    エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
    ↑↑こちら↑↑をご覧ください。

    -酒・飯