名刺

僕が個人名刺を作っている業者さん「デザイン百貨店」さんを紹介します

更新日:

拝啓@odaijiです。

このエントリーの流し読みっ!

  • イベントがあるので名刺増刷する
  • 飲み会向け名刺を持つ僕の印刷先はこちら
  • 今ならまだ、「ビッグイベント」に間に合うかも
  • いきなりですが、2013年2月2日、僕は

    iPhoneとTwitterを愛する人の集まり「Dpub」第7回に初参戦してまいります。初参加の人、遊ぼうぜ! #dpub7

    こんなイベントに参加してきます。

    名刺すらなきゃ!

    総勢180人、今わかっている時点で160人。参加者の一覧を見ていると、僕がすでにお会いしたことのある方は約45人。ということは、理論値で、初対面の方が115人~135人ということになるんですね。

    あれ?初対面の方が115人Over??

    僕は、個人名刺を持っています。お会いした人、良いと思った居酒屋さんでは必ず渡すようにしています。
    ということを今度のイベントでも同様に行うとすると、困らないためには名刺は150枚程度持っていないと間に合わない可能性があるんですね。いかんいかん、名刺刷らなきゃ!

    僕が使っている名刺印刷業者はここ

    ▼デザイン百貨店
    デザインをデザイナー・クリエイターが販売 | デザイン百貨店

    さんです。自分で名刺をデザインするための機能が面白いんですよ。
    特徴を書きますね。

    独自UIで、自分で名刺デザインができる

    ちょっとした画像エディタのように、自分で名刺をデザインできます。

    2013-01-21_22h08_53

    こんな感じ。

    名刺を自由にデザインできる系のserviceですと、画像を一つアップロードするたびにいくら、みたいな料金設定のところもありますが、ここはそんなことはありません。

    多彩な用紙が選べる

    用紙が選べます。

    • マットコート紙
    • コート紙
    • ペルーラ(パール状に軽く光る紙)
    • NTパイル(半透明なポリエステル紙)
    • ヴァンヌーボ(ファインペーパーの特殊紙)

    など、一部は厚さ違いも含めたりして都合7種類から選べます。もちろん料金はいろいろ変わります。

    僕は飲食店で交換することが結構ありますので、水に強い「NTパイル」を選択できるのがとても良いのです。半透明のデザインも、一般的にはオシャレですね(僕にはあんまり関係ないけれど。まあ裏面のデザインをしないで済むから楽というのはあります)。

    複数のデザインを保存しておける

    複数のデザインを保存しておけるのも、このサイトの良いところです。バージョン違いを作ったり、イベントなどの特化用として一時的にロゴを入れたデザインをしてみたりと、様々なものを作っておいて、保存しておけます。二回目以降は、過去に作った名刺デザインがデザイン百貨店に保存されているので、増刷の手続きは楽ちんです。

    自分で簡単に名刺を作ってみたい方は、お試しになると良いのではないでしょうか!

    メルマガを読んでみませんか?

    メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
    お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
    登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

    どのようなメルマガなのか、概要は
    エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
    ↑↑こちら↑↑をご覧ください。

    -名刺
    -,