インターネット セキュリティ 個人情報とか

一定期間ツイートをしていないフォロー先をサクサク検索するサービス「いいひとだったー」を使って、寂しいフォロー先を整理する

更新日:

拝啓@odaijiです。

このエントリーの流し読みっ!

  • 非公開アカウント以外が対象
  • 検索速度は結構速いんじゃないかと思う!
  • 削除しすぎには注意。本当の「アクティブ」を見極めてね
  • Twitterもフォローして、フォローされて、ということを繰り返していくと利用者はものすごいことになっていますよね。
    昨今はTwitterアカウントも乗っ取りがあったりしますが、一時使っていたけれど放置しているアカウントなんていうものが原因の一つになっているんじゃないかと想像したりします。

    ということで、長く使われていない、自分がフォローしているアカウントをちゃちゃっと整理しましょう。


    「いいひとだったー」がその検索サービス

    そういうアカウントを探すのが、この「いいひとだったー」です。

    ▼いいひとだったー
    いいひとだったー

    名前はふざけてますけれど、ちゃんと検索できますよ。

    ▼画面上部に情報を入れてボタンをクリックするだけ。
    2013-03-27_07h49_30

    喪主:あなたのアカウントを@なしで入れてください。
    数字:何日以上ツイートしていないアカウントを検索するか、その数字を入れてください。
    葬儀をはじめる:検索開始ボタンです。

    Twitterのアイコンが、葬儀写真風なアレンジがされて表示されます。


    アイコンをクリックすると、そのアイコンの画面に行ける

    ▼こんな感じで、指定した期間以上発信がなかったアカウントの一覧が出てきます。
    2013-03-27_07h52_40

    アイコンをクリックすると、そのアカウントのTwitter画面に行けますので、不要ならアンフォローしてしまいましょう。


    やりすぎ注意!

    企業の情報発信用アカウントなどですと、不要になったものはどんどん消してしまうと良いと思います。

    ただ、知人の場合は要注意。
    発信はしていなくても見ている人もいますし、いざというときにDMが送れなくなってしまいます。また、中にはソーシャルネット上の友達の数が減ることに、さまざまな意味でとても神経質な方もいらっしゃいます。

    そういうリスクを考えて、長く発信していないアカウントでも、保持しておく必要のあるアカウントもあることでしょう。
    ここは良く考えて判断してください。


    「不要な連携」は削除するのがトレンドだと思う。

    さまざまなシステムの不正アカウント利用やアカウントの乗っ取りのリスク、そしてそこからスパムが来ることを考えると、不要なフォローは外しておくのが安全だと思うのです。

    いいひとだったー。

    ちょっとふざけたユーザーインターフェースですけれど、フォロー者の確認にはとても良いサービスなのではないかと思います。

    整理、しちゃいましょう。

    合同noteマガジンを読んでみませんか?

    noteの合同マガジンで、10人程度の情報発信者が書いています。個性が集まっていて楽しいですよ。
    登録は↓↓下のリンクをクリック!↓↓
    Edge Rank note|Daiji Okuno|note

    -インターネット, セキュリティ, 個人情報とか