ipad iphone 写真

カメラアプリ界に大物ルーキー登場!デザイン良し・無音シャッター有り・エフェクト有りの 『CACA Camera』が素晴らしいぞ

更新日:

20130401_cacacamera_000

エイプリルフール楽しんでますか?

今日は強者のひしめくiPhoneのカメラアプリ界隈に突如現れた大物ルーキー『CACA Camera』のご紹介であります。

ユーザーインターフェースのデザインがカッコよくて、さらに無音シャッターを含む豊富な撮影機能に加え、リアルタイムエフェクトまで備えたまさに全部入りカメラアプリです。

私のメインカメラアプリは『camera+』なのですが、これはメインカメラアプリ昇格の可能性もありえるレベルですよ!

とにかくかっこいいインターフェースデザインと効果音

メイン画面がこちら。未来的なデザインでかっこいい。ピント合わせのエフェクトがまたいい感じ。

20130401_cacacamera_001

画面下のボタンの機能は以下。

20130401_cacacamera_002

デジタルズームと露出設定のデザインがまた戦闘機みたいでワクワク。指でスライドして調整ができます。

20130401_cacacamera_003

細かい撮影設定は画面上スワイプから出来るようになっています。

20130401_cacacamera_004

メニューは下段がメインメニューになっています。

20130401_cacacamera_005


撮影設定

20130401_cacacamera_006

選べる撮影機能は7つ。

  • 無音シャッターモード

  • Tilt shiftモード

  • 連射モード

  • セルフタイマー

  • 全画面シャッターモード(画面のどこを押してもシャッターが切れる)

  • スクウェア撮影モード(画角が正方形になる)

  • 手振れ防止モード

これだけあれば充分というかもうほんと全部入りですね。

Tilt Shftモードでは撮影時にどこにピントを合わせて周辺をぼかすかを視覚的に確認できるのがいい感じです。
20130401_cacacamera_007


エフェクト設定

20130401_cacacamera_008

エフェクトは多数用意されていてリアルタイムでエフェクトをかけた状態で撮影できます。
20130401_cacacamera_009

エフェクトありきでの撮影ができるのがいいですね。


フレーム設定

20130401_cacacamera_010

写真周辺に付けることが出来るフレームもエフェクト同様、表示したまま撮影ができます。
20130401_cacacamera_011

エフェクトと組み合わせて撮影後の写真をイメージしながら構図を決められるのはいいですね。


デザインテーマ設定

20130401_cacacamera_012

最後はアプリ全体のテーマ変更です。

お好みで変えちゃって下さい。といいつつデフォルトの黒が一番映えるんじゃないかと思ってますよ。
20130401_cacacamera_013


画像の保存や設定

撮影した写真はカメラロールではなく一旦、アプリ内に保存されます。確認は下部メニュー右端のボタンを押せば見ることができます。
20130401_cacacamera_014

撮影した写真はTwitter、Facebook、Flickrへ投稿が可能です。設定はメイン画面右上の歯車から。
20130401_cacacamera_015


作例

という訳で優秀なアプリひしめくカメラアプリ界の後発大型ルーキーとして痒いところには手が届くアプリなのではないかと思った次第です。場合によってはメインカメラにするかもしれません。

試しに作例として撮影をしみましたよ。

20130401_cacacamera_016

20130401_cacacamera_017

普段はエフェクトを使わないのですが、この程度ならこのアプリだけでサクッとできちゃいますよって事で使ってみました。

あれこれカメラアプリを使い分けるのは面倒臭いという方はこれ一本入れてみてはいかがでしょうか?

CACACamera CACACamera
価格: ¥170
カテゴリ: 写真/ビデオ, ユーティリティ

アプリをダウンロードする


合同noteマガジンを読んでみませんか?

noteの合同マガジンで、10人程度の情報発信者が書いています。個性が集まっていて楽しいですよ。
登録は↓↓下のリンクをクリック!↓↓
Edge Rank note|Daiji Okuno|note

-ipad iphone, 写真