インターネット クラウドサービス

SNSでの影響力を数値化するシステム「KLOUT」を試してみた。はたして僕のスコアは

更新日:

拝啓@odaijiです。

このエントリーの流し読みっ!

・socialメディアでの影響力を数値化するシステム「KLOUT」
・この数値が高いとサービスを優遇してくれるところもあるらしい
・気になる僕のスコアは・・・。そしてわからない点

きっかけは @reynotch さんのこのブログ記事でした。
▼SNSで有名になると空港の会員制ラウンジがタダで使えるというおいしい話
SNSで有名になると空港の会員制ラウンジがタダで使えるというおいしい話 : I believe in technology
reynotch ...

よく読むと海外の航空会社だし(東京にも専用ラウンジはあるらしいですが)、飛行機怖くて乗れないし、なかなか実利用する機会はないだろう、いや多分死ぬまで使わないだろうと思ったのですが・・・。

やっちゃいました。


KLOUTというシステム

▼KLOUT
Klout | The Standard for Influence

ソーシャルネットワークでの「影響力」を数値化するシステムなんですって。
とにかくFacebook、Twitter、Google+、自分のブログなどなど、そんなものを登録しておいてスコアを確認してみるものらしいですよ。

まー、自分の影響力なんてシステムに数値化されたからってどうということはないんですけれど、
その数値によってサービスを受けられるところがあるのであれば、知っておいてもいいかな、というレベルで試してみました。


その結果

▼結果のスクリーンショット!
2013-05-13_08h05_31

56点ですって。100点満点。すげえの?すげくないの?さっぱりわかりません。
でも、冒頭のVIPラウンジは使えるっぽいです。VIPですよ俺。


Twitterのフォロワーのスコアがわかる

じゃあ自分の周囲のSNS利用者がどういうスコアなの?というのを知るのに便利なツールがありました。
ブラウザー「Google Chrome」のKLOUTプラグインです。

これをインストールして、ChromeでTwitterのオフィシャルサイトを見ると、自分がフォローしているユーザーのKLOUT値が出るみたいなんですよね。

やってみたのはこちら。

2013-05-13_08h10_11

なんだかスコアが出ていますね。フーン。なんか、アルファブロガーっぽい人は70台のスコア出してるみたい。


スコアに踊らされるのは本末転倒

こういうスコア、軽くテストしてみるのは大変面白いです。
あとは人によると思うのですが、この数値の良し悪しを気にしてやりたいことが出来なくなるのであれば、かえって見ない方が良いのではないでしょうか。

こういう数字を有効できるタイプの人と、できないタイプの人がいるのだと思います。自分のタイプを見極めて、

知って損するタイプなら使わない

ことも大切かなと思います。

損しないタイプのあなた、是非試してみてください。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-インターネット, クラウドサービス