酒・飯

山形県産の赤葱を堪能しまくる会に参加してきました

更新日:

三度の飯より赤葱が好き。@odaijiです。
葱は生のくさいのが好きです。玉ねぎを水でさらして辛味を取ってしまうと、なんで余計なことをを!と思うくらいです。

辛い葱たべて泣きたい。辛味と喜びでむせび泣きたい。

▼昨年のこれ
自由が丘の山形産直野菜がおいしいお店「SORA」で、赤ねぎをもりもり食す。 | 明日やります

に続いて、今年もこれに参加してまいりました!今年も大変においしく頂きました!

山形県の食材を使った料理をたくさん出してくれる自由が丘のおいしいお店「SORA」さんで、
赤葱を堪能できる会が2013年11月29日にありましたので参加してまいりました。2か月に1回程度の間隔で行われている食材を中心とした企画で、この1年くらいよく参加させて頂いています。
オーナーさんがイケメンで写真も上手、料理も酒も詳しいという素敵な方で、もちろん料理もお酒も美味しい素敵な店です。

▼SORAさんはこちら

関連ランキング:和食(その他) | 自由が丘駅九品仏駅奥沢駅

まずは写真を御覧あれ

▼こちらが今回の主役・平田の赤葱です。こちらの農家のお嬢様がゲストでいらっしゃいました。笑顔の素敵な方です。赤葱も素敵です。
P6550026

▼料理一品目は赤葱のポン酢(だったかな)。口当たりさっぱりで、入り口には持ってこいでした。
P6550029

▼赤葱を使ったサラダです。8品目はあったでしょうか。野菜が総じておいしいのがこのお店の良いところです。
P6550033

▼ここで、今日参加者が持ち込んだお酒を。僕は一番右の出羽桜・枯山水(本醸造・20年古酒)と、真ん中の清流盾野川 純米大吟醸を。もう一人の方が辯天・つや姫を。

山形県の料理を楽しむ会なので、山形県のお酒をチョイスして持っていきました。おおむね好評でよかった。
P6550035

あ、今回の催しは飲み放題メニューがありましたので、ハートランドのビールやカクテル、サワー、ソフトドリンク、焼酎などはめいめい楽しんでいましたよ。

▼イナダのカルパッチョ。脂乗り乗りでしたよ。舌が幸せ。
P6550038

▼三元豚のしゃぶしゃぶを頂きます。普通、しゃぶしゃぶといえばこれが主役のはずの豚。でも今回は脇役です。
P6550042

▼しゃぶしゃぶの主役、実はこちら。エノキではなくって、手前にあるのが赤葱。これでもかってくらいあります。
P6550043

▼葱の肉巻き焼きです。熱を通すとめっぽう甘くおいしくなるのが、この平田の赤葱の特徴。肉の甘味、葱の甘味。甘さの二重奏が参加者を幸福にしていました。
P6550050

▼赤葱の天ぷら。これも、とても甘くなります。塩とのコンビが最高でした。
P6550054

▼いよいよ〆が近くなってきました。そばです。薬味がこれまた平田の赤葱。葱のそば風味といっても過言ではないです。でもおいしい。
P6550057

▼僕の嗜好を知っているオーナーさんが僕用に出してくださいました。赤葱の丸かじりです。
辛い。ちょっと泣きそうになるけれど、この辛味が素敵なんですよね。個人的に注文して食べたいくらい素敵です。
P6550059

▼しゃぶしゃぶの汁を使って雑炊を作っていただきました。葱はダシとしてはそう生きるものではないですが、雑炊はまたおいしいですな。鍋物はこれがあるからうまいです。
P6550064

ここの食材は、いつもおいしい

岩牡蠣、わかめ、寒鱈など、こちらのお店で行われるイベントはとても楽しく美味しいです。最初はほとんど単身乗り込む形で参加したこのお店ですが、いつの間にか常連さんみたいな状態に。オーナーさんが、こだわりがあるのに気さくというのがとても居心地がいいんです。

赤葱は昨年に続いて2回目でしたけれど、今年も相変わらずおいしく頂けました。生葱を二本もかじると翌日残るのですが(笑)、それですらおいしいです。次は来年に行われる寒鱈の会らしいので、また行きたいなあと思っています。

山形の料理に興味のある方、お声掛け頂ければお誘いできるかもしれません。「自分も行きたい!」との立候補、お待ちしております。

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-酒・飯
-, , ,