酒・飯

青唐辛子の醤油麹漬けを作ってみたら絶品!冷奴、TKG、酒の肴にぴったり。

更新日:

なんか今年は、酒の肴を自分で作ってみることが少しだけ増えてきていて。
でもって、こないだ行きつけの飲み屋で出してくれた青唐辛子を何かに漬けたものがあまりにも美味しかったもんで、自宅で適当に作ってみました。そしたらこれがおいしくて、そのままつまむだけじゃなくって、冷奴や卵かけごはんなんかにもぴったり美味しかったのでご紹介いたします。

材料

青唐辛子(1パック=8本くらい=100円程度のものがあれば十分。辛いもの好きは適当に増やして)
長ネギ(漬けあわせでした。好みに応じて適当に)
醤油麹(適当に。100gくらいあれば青唐辛子8本くらいいけるかな)
市販の白だし(醤油麹3に、だし1の割合)
市販のみりん(醤油麹3に、みりん1の割合)

作る

1)醤油麹、白だし、みりんは混ぜる。かきまぜましょ。写真は比率はあってるけれど少な目。

漬け汁

2)青唐辛子を切る

青唐辛子

ぼくは辛いのが好きなので小口切りに。写真は2パック分くらい切ってるのでやりすぎです。
辛いのが苦手な人の対策は三つあって

2-1)外しやすいくらいのサイズに切って、食べるときにより分ける
2-2)もっと少ない量の青唐辛子を微塵に近い感じで切ってすこーし感じるようにする
2-3)種と、種の回りの綿状の部分を外しておく(辛みの大部分が無くなる)

のどれかを選択しましょ。辛いのが好きな人は、どんどこ入れます。

3)ネギも切る

ネギも切る

僕はネギのしゃりしゃりしたのが好きなので、小口切りもあんまり細くしませんでした。好みに応じて。
ミョウガなんかを入れてもいいね。

4)1,2,3をビンに入れてシェイクシェイク!

ビンに入れる。シェイク前

ビンに入れたばっかの時は、層になってます。

ビンに入れてシェイク!

ビンに入れてシェイクすると、結構よく混ざります。

いただきまーす

ビンの蓋をしめたまま、一晩くらい寝かします。そしたら出来上がり。

一晩寝かしたあと

ええ感じでしょ。香りも良いっす。

酒の肴にも

そのまま酒の肴にしてもおいしかったし・・・

冷奴に

冷奴にのっけてもおいしかったし!

TKG

TKG(卵かけごはん)の醤油の代わりにこれをのっけたら、激烈においしかった!これ、ごはんが進んでヤヴァイっす。

ぼくがやったくらいのサイズで青唐辛子を切ると、鼻の頭から汗が浮き出ます。耐えられないとかきっつい!とかじゃないけれど抜群の辛さを見せてくれます。

苦手な人は少なくしたり、青唐辛子を避けられるよう、さらに大き目に刻むとか工夫するといいっすね。

作るのは簡単!

作るのはとっても簡単でした。混ぜて、刻んで、漬けるだけ。
青唐辛子自体もおいしいし、醤油麹と長ネギの組み合わせもイカしているもんですから様々なものの漬けあわせになりそう。

応用が効きやすいおつまみかもしれませんぜ。

合同noteマガジンを読んでみませんか?

noteの合同マガジンで、10人程度の情報発信者が書いています。個性が集まっていて楽しいですよ。
登録は↓↓下のリンクをクリック!↓↓
Edge Rank note|Daiji Okuno|note

-酒・飯
-,