web インターネット ロンドン五輪

ロンドンオリンピックの会場をぐりぐりできるWEBサイトが超気持ちいい

投稿日:

女子アーチェリー団体銅メダル、柔道66キロの海老沼選手の銅メダル、おめでとう!@odaijiです。

さて、もうできてしばらく時間が経つのですが、ようやく私が見つけたのでシェアです。

こちらのサイト

です。パソコンで見てね!私がざっと確認した限り、MacのSafariとFirefoxでは動作が確認できました。Operaは動作が確認できませんでした。他のブラウザーは分かりませんが、上記動作確認ブラウザーはWindwos版もあるのできっと大丈夫でしょう。

ページにはオリンピックで使われる各会場の地図が出ております。

こんな感じです。で、○で囲ったような、色のついた競技場をクリックしてみましょう。
この例ではOlympic Stadiumをクリックしてみます。

画面が、競技場内の様子に切り替わります。左側に競技場の概要。右が実際の写真でクルクル回っています。

おもしろいのは右の写真部分のエリアです。ここの上にマウスカーソルをあわせて、いろいろな方向にドラッグさせてみましょう。どこかでみたGoogle ストリートマップをスタジアム内でみているかのようなグリグリ感!
また、Macの場合ですが、二本指でスワイプするとズーム、ズームアウトの操作も可能です。

ロンドンに行っていない私でも会場の雰囲気をほんの少しだけ味わうことができました。
この4年間で進化したインターフェースが、オリンピックでも出し惜しみ無く使われているのって、なんか嬉しいですよね。今から、2016年のリオデジャネイロ五輪ではどのような技術が使われるのか、とても楽しみになってしまいます。

写真部分の左上にある×を押すと元に戻れて、また別の会場を選択することが出来ます。
さあ皆さんも、このサイトでロンドンを疑似体験しちゃいましょう!

メルマガを読んでみませんか?

メールアドレスだけ登録すれば、私をはじめ複数人のブロガー・情報発信者からのメルマガが届きます。完全無料!
お申込みは↓↓下の画像をクリック!↓↓
登録情報はメールアドレスだけ。解除も簡単です!

どのようなメルマガなのか、概要は
エッジの効いたブロガー9人で合同メルマガ「Edge Rank」を始めます!
↑↑こちら↑↑をご覧ください。

-web, インターネット, ロンドン五輪