AD・PR ファンミーティング

【PR】革財布製品のブロガーイベントに参加し「財布ハック」を学んできました。

@odaiji さん曰く、。

今使ってる財布やキーケースがくたびれてるなあと思っていたところ、本当に偶然、おサイフやキーケースのこだわりを職人さんなどからお伺いできるブロガーイベントに参加する機会を得られました。お伺いして、触ってみて、素敵だなあと思いましたのでそのご報告です。

お邪魔したのはカルトラーレオンラインショップを手掛ける株式会社エイムさん主催のブロガーイベント。コーディネイターが、僕が敬愛しているブロガーの @asuka_xpさんでしたので、安心して参加してきました。

社長の山内さま・デザイナーのHARUさまのお話を聞きつつ、おサイフをいろいろ触ってきましたよ。

こだわりやポリシーを感じまくる製品たち。


5アイテムをご紹介頂きました。財布4つ。キーケース1つ

5アイテムをご紹介頂きました。財布4つ。キーケース1つ

当日は5製品ご紹介頂きました。財布が4種類と、キーホルダー1つです。所狭しと並べられたアイテムのご説明・こだわりを聞きながら、ブロガーさんがあーでもないこーでもないといじくりまわし、感想や意見を伝えていきます。

ハンモックウォレット

今回一押しだったのが、下記の「ハンモックウォレット」というもの。

P6590240_R

ハンモックウォレット

ハンモックウォレット

僕の手は男性としては小さい方で、このウォレットもとてもコンパクトなものなんですね。で、これのどこがハンモックなのかと言えば、

横にするとハンモックの様に小銭入れ部分が浮いているのが分かる

横にするとハンモックの様に小銭入れ部分が浮いているのが分かる

横にするとハンモックの様に小銭入れ部分が浮いているのが分かるんですよ。

  • 現金を少な目にしカードを活用する。盗難防止などのためにズボンの前ポケットにすっと入るもの
  • 小銭が視界に飛び込むことで無駄な小銭を持たないよう促せるもの

みたいなこだわりを持って作られたらしいんですよね。ほら、支払の旨い人って、100円玉が5枚以上になることはなくって、必ず500円玉1枚+100円玉4枚(50円玉と10円玉、5円玉と1円玉も同様)までしか持たないようにするじゃないですか。あれを自然にできるようにすることでコンパクトさを追求しよう、というものらしいんですね。

P6590227_R

P6590225_R

P6590226_R

厚紙で作った開発中のモック(?)も見せていただきました。

まさに財布ハックです。

購入に興味のある方、よかったら下記リンクより購入手続きに進んでみてください。
東京都内の一部Loftや東急ハンズなどでも買えるそうですが、オンラインなら一発なので。



ほかの製品もこだわり十分

他の製品もこだわりが十分です。

財布の中身を見せずにカードだけ取り出せる

財布の中身を見せずにカードだけ取り出せる

安全性の観点から財布の中のお札を見せるのは好ましくないという考え方が海外ではあるらしく、そういった方のために、財布の中を見せずにカードだけ取り出せるような構造にした財布があったり。

専用ペンがセットの財布!

専用ペンがセットの財布!

専用ペンがセットになっており、文具店でふせんやメモ帳を調達することで、おサイフだけでメモが完結するような長財布を用意してくれていたり

普通のウォレットっぽいけれど使い方は無限大かも!

普通のウォレットっぽいけれど使い方は無限大かも!

P6590275_R

一見普通の財布だけれどもポケットの位置が独特で、使い方をいろいろ考えられそうなものだったり

両面の色が異なる、アコーディオンキーケース

両面の色が異なる、アコーディオンキーケース

P6590265_R

両面の色が異なる蛇腹のキーケース(「アコーディオンキーケース」)があったり

などなど、それはそれは設計のこだわりで妥協せず作られたんだなあ!と感心しきりなアイテムばかりだったのです。
キーケースも両面革だったりして、とっても高級感に満ちたものでしたよ。

使わせていただけることになりました♪

写真 2015-02-07 17 53 42_R

ありがたや。深緑の「メモできる本革二つ折り財布」と「アコーディオンキーケース」を使用させていただけることとなりました。
これまで僕の財布は詰め込み重視だったので、これを機に「財布ハッカー」になれればいいなあと思っております。

-AD・PR, ファンミーティング
-